待ち合わせは本屋さんで

ようこそお越し下さり、ありがとうございます(^_^)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

森絵都『ラン』

2008-07-09 | ま行の作家
森さん初読みと思って読みすすめたのだが

「なんだろ~この読んだことがある感覚」

そうだ!!『カラフル』に似てるんだ!!←しかも著者の作品読んでるし!!(笑)


主人公は22歳の環。

9年前の13歳の時、両親と弟を事故で亡くす。

その後育ててくれた叔母も、2年前病気でこの世を去ってしまった。

彼女はある日、こよみと紺野さんに出会うのだが…。


さて感想。


最初の方は長く感じ、泣かせに入ってて、嫌な展開かと思いきや

中盤以降がとってもとっても良かったです。

スポーツあり、家族愛や友情、そして恋と、まさにてんこ盛りなお話。


人と交わるのが嫌なのは、1人になった孤独を知っているから。

前よりももっと深い孤独を思うと、1人でいた方がいい。

そんな彼女は、イージー・ランナーズのメンバーと出会い変わっていく。


ところどころに笑いのエッセンスをうまく取り入れつつ、泣かせるのは

すごいかも。各章のタイトルも素敵でした。


突然の別れは誰にも止められない。

だから、こういうのがあったらいいな…と感じたのかもしれません。


この作品かなり賛否両論あるみたいですね。

たぶんファンタジーが入ってるんで、それがダメな人は合わないかもです。

私は面白かったですよん。★★★★★


ちなみに私の脳内劇場は次のとおり。

環は新垣結衣、大島君は森山未来。

もちろんドコロさんはこの方をおいて他にないわ(笑)

いいかげんに『DIVE!!』も早く読まないと。←1年以上積読中。


印象に残ったセリフ

「死は美化できるけれど老いは美化できない、ということです。

美化する余地のない冷酷な、そして強烈な「生」に僕は今、打ちのめされる

くらい圧倒されながら毎日を生きています。」


参考になりましたらクリックをお願い致します。
    ↓
にほんブログ村 本ブログへ


コメント (18)   この記事についてブログを書く
« 『インディ・ジョーンズ ク... | トップ | ドラマ »
最新の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ちきちき)
2008-07-10 21:29:29
こんばんは(笑)

>そうだ!!『カラフル』に似てるんだ!!
に吉本新喜劇のようにずっこけてしまいました(笑)
あかん、笑いがとまらん
今日はなんかnaruさんの文章にめっちゃはまってるかも。
…と全然関係ないところでうけててすまん!

私も本ありますが、まだまだ読めそうになりません。何気に長いよね?でも楽しみ♪
Unknown (naru)
2008-07-11 22:20:28
ちきちきさん こんばんは。
私ボケてる??!アルツ??!ヤバイよねぇ(笑)
でも、笑ってもらえると、大阪人の血が
たぎって、それはそれでうれしいのだが~。

この作品はファンタジー色強いんで
なんやソレって思うかもしれんけどな。
最初の方は長いけど、あっという間に
読めるよ~ん。
Unknown (mint)
2008-07-14 19:51:01
こんばんは。
確かに、『カラフル』にちょっと似てるかも。
最初のほうは予想していたイメージとちょっと違うこともあって長く感じたけど、環がチームに入るあたりからおもしろかったです。
思いっきりゆるいチームの雰囲気とユニークなメンバーがおかしかったです。
メンバーの事情がわかってきて、環が少しずつ変わっていくところもよかったですね。
家族との別れにジ~ンときて、さわやかなラストは森さんらしい感じです。

そうそう、ドコロさんはまさにあの人のイメージにピッタリだわ。
Unknown (naru)
2008-07-14 22:40:40
mintさん こんばんは。
ちょっと『カラフル』チックでしょ。
家族モノかスポーツモノかどっちつかず
という人もいるけれど、私はこれはこれで
アリかも~と思いました。
環がチームに入るあたりから、話が展開
していきますよね。
愛すべきイージー・ランナーズのメンバー
達でした。個性豊かでキャラが良かった。
映像で浮かんできそうだし。
家族との別れにジ~ンときてしまうのは
さすが森さんらしいかも。
ドコロさんには、もぅあの人しか浮かびま
せんでしたけど(笑)
Unknown (latifa)
2008-07-20 16:32:09
naruさん、こんにちは!
この本、さっき読み終えたばかりです。
naruさんは、すっごく良かったみたいですね~。私は、なにか、こう、ハマれなくて、、、
でも、せっかくなのでTBさせて下さいね^^

で、配役、とっても合っているので爆笑しちゃいました♪リンク先の写真も見て来ましたよ。
カラフルは未読なのです。
DIVE!は、私は凄く面白くて5つ☆をつけちゃいました。
Unknown (naru)
2008-07-20 23:31:07
latifaさん こんばんは。
やっぱりハマれませんでしたか~。
この作品賛否両論がかなり多い。
私はファンタジーけっこう好きなので
★5つにしちゃっててスミマセン。
TBありがとうございます。
感想は人それぞれなので、ジャンジャン
TBしちゃって下さいな~。

配役ですが、走る気が全くなくて、運動が
合わなさそうなんで、新垣ちゃんと
かさなりました。
ドコロさんには、あの人しかいない(笑)
『カラフル』はこの作品と良く似た感じ
なので合わないかもしれませんね。
DIVE!☆5つなのですね。
早く読まないとっ。今夏だし!!(笑)
Unknown (しんちゃん)
2008-07-27 13:22:31
こんにちは。
あの世の設定がカラフルに似ていたと同じく思いました。
残念ながらプラプラは出ませんでしたけど(笑)
読む前は、もっと走る作品なのかと勘違いしていました。
でも、内容が絵都さんらしくって満足でした。
『DIVE!!』は暑いうちに読みましょう。冬場はツラいかも。
Unknown (naru)
2008-07-28 19:29:18
しんちゃん こんばんは。
ちょっとカラフルチックでしたよね~。
確かにタイトルからすると、ずっと走って
そうですもんね。
児童書のエッセンスも私には合ったのかも
しれません。
何げに方向音痴の大島君がツボでした。「DIVE!」読みます。
あっという間に秋になりそうやし(笑)
Unknown (くじら)
2008-07-29 23:51:45
naruさん こんばんは。

ボクも「ラン」大好きです。
少し前に「トトロ」が放映されていて、こちらはアニメだったけど、心の深くに届くような、ファンタジーが読みたいと思っていたので、森さんの新作は大当たりでした。

「磨けば光る」の殺し文句が、頭の中をまわっております(笑)。
Unknown (naru)
2008-07-30 19:24:25
くじらさん こんばんは。
「トトロ」大好きですよ~。名作ですよね。
宮崎アニメでは「魔女の宅急便」や「天空の
城ラピュタ」も好きですが、やっぱりトトロ
が一番かな。
おぉぉぉ。話脱線(笑)
「磨けば光る」一度言われてみたいコトバ
ですよね。
キャラが個性的でした。
なかでも紺野と奈々美の存在が大きかった
かも。
何げに方向音痴の大島君がタイプでした。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ま行の作家」カテゴリの最新記事