待ち合わせは本屋さんで

ようこそお越し下さり、ありがとうございます(^_^)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

伊坂幸太郎『ゴールデンスランバー』

2007-12-29 | あ行の作家
金田首相が仙台でパレード中、何者かによって暗殺される。

犯人として追われることになった青柳雅春にはまったく身に覚えがない。

監視された街、仙台で青柳は逃げ続けるのだが…。


ダ・ヴィンチ1月号の好きな作家ランキング1位の伊坂幸太郎の最新刊。

好きな理由に「ストーリーも、文体も、何もかもが素敵」とあるのだが

まさにその通りなワケで~(笑)


すべてが計算しつくされた伊坂ワールド。おびただしい登場人物。

たたみかけるような展開。思いもつかない出来事。

張りめぐらされた伏線。シャレた会話と個性的な登場人物。

そしてニヤリとするラスト。


さて感想。


うんうん。やっぱり伊坂って最高だ~!!!

ページをめくりかえして読み進めたので、めちゃ時間かかってしまった。

ものすご~くラストが気になりつつ、ラストを途中で読まずに良かったよ。

しかし、彼の作品は頭の体操になるなぁ(笑)


「人間の最大の武器は習慣と信頼だ」

「痴漢は死ね」


セキュリティポッドあったら怖いよね。

年末にええ作品を読ませていただきました。★★★★★


参考になりましたらクリックをお願い致します。
    ↓
にほんブログ村 本ブログへ

【ほんぶろ】~本ブログのリンク集

『小説』 ジャンルのランキング
コメント (21)   この記事についてブログを書く
« 『潮風のいたずら』 | トップ | 『2007年マイ・ベスト・ブック』 »
最近の画像もっと見る

21 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (す~さん)
2007-12-29 23:08:10
セキュリティポッドは怖いですね。
こんな社会になっちゃダメだ、って警鐘ですね、
この作品は。
「たいへんよくできました」に
グッときました。
Unknown (藍色)
2007-12-30 01:28:28
こんばんは。
年内に間に合いましたね~。よかった。
結末も安心できるもので、大満足の作品でしたね~。
ページのめくりかえし、私もしましたよ。
そうする価値のある一冊でした。
人と人との繋がりに、最後は胸が熱くなりました。
Unknown (ちきちき)
2007-12-30 20:36:12
こんばんは。
やっぱり、面白いよね。誰が読んでも面白いというのはすごい!

私もじっくりゆっくり読ませられて、そうさせられたことに納得いく出来だったので、大満足。

最後に残るのはやっぱり人とのつながりなのだねえ。
笑えて、泣けて、サイコーでした。
Unknown (naru)
2007-12-30 21:25:45
★す~さん こんばんは。
監視社会は確かに怖いっす。
おっしゃるように警鐘ですよね。
でもいつの間にやら、そうなってそうな気も。
す~さんは「たいへんよくできました」に
グッときましたか。
私は「痴漢は死ね」でした(笑)
とにかく会話が良かった!!
伊坂さん、バンザイです♪

★藍色さん こんばんは。
頭フル活用でした~。
やっぱり伊坂さんの頭の中はすごすぎる~!!
青柳と逃げたり、樋口目線は楽しめましたね。
『ラッシュライフ』の時と同じで章がマークに
なってて読みやすかったです。
年内に間に合わせるため頑張りました~(笑)
大満足。今月は忙しくて読まずに返却したもの
が多くて、この作品がそうならずに良かったです。
藍色さんが「ページのめくりかえし」とは意外!!
私は読んだすぐから忘れるので大変でした。
ラストにはニヤリとしましたね。
書き初めは「痴漢は死ね」ですよね~やっぱり(笑)

★ちきちきさん こんばんは。
くぅ~たまらんね。すごかった!!
ストーリーも会話もコジャレてるねんもん。
伊坂さんに感謝しなくっちゃ~。
やっぱり、面白いもんは面白いよね!!
それにしても、頭の体操になったな~。
ページめくりかえして、何度読み直したことかっ。
人と人とのつながりは良かった。
私も泣いて笑って、大忙しだったよ(笑)
「痴漢は死ね」は最高やった!!

Unknown (mint)
2007-12-31 14:28:13
こんにちは。
ストーリーも会話も伏線も全部が伊坂ワールドという感じで楽しんで読みました。
ハラハラドキドキしながら読んで、人とのつながりにホロリとしました。
そうそう、樋口親子や青柳のお父さんも良かったですね。

ヒューマン (BEE)
2008-01-05 09:35:26
伊坂さんの現時点での集大成と
言うだけあって、本当に満足できる
内容でした。
ミステリーのようでいて、
実はヒューマン重視であることに
後になって気付いたり。
「痴漢は死ね」。
一生忘れられないひと言です(笑)
Unknown (naru)
2008-01-05 21:50:39
★mintさん こんばんは。
伊坂ワールド すごかったですね。
あんなに伏線があって、楽しめる作品は
そうないかも。
どきどきハラハラして、先を読みたいのに
ページをめくるのがもったいない気も。
と言いつつ年間ランキングから外してる私ですが(笑)

★BEEさん こんばんは。
この作品がいかに偉大であったかを、他の作品を
数冊読み、年明けにかなり痛感した次第。
充実の読書タイムでした。
ヒューマンだったよねぇ。
私も「痴漢は死ね」は震えたよ。
物語も会話もオシャレだし。
伊坂バンザイっす!!!
Unknown (しんちゃん)
2008-01-16 12:01:34
こんにちは。
これはすごかったですね~。
ピリピリした緊張感の中、オヤジが可愛かったです。
我が親なら困るけど、愛すべきオヤジでした。
Unknown (naru)
2008-01-17 19:36:15
しんちゃん こんばんは。
本当に全編ピリピリした緊張感でした。
オヤジさん最高っす!!
伊坂作品は全て計算されていますよね~。
彼の頭の中を見てみたい(笑)
こんにちは♪ (miyukichi)
2008-01-20 16:08:38
 TB&コメント、どうもありがとうございました。
 お返しが遅くなっちゃって、スミマセン!
 今年もよろしくお願いします◎

 ハラハラドキドキで、
 長さが気になりませんでした。
 青柳クン、めちゃめちゃ応援しながら
 読んでましたよ。
 
 セキュリティポッドも怖いし、
 なかったことをあったことに仕立て上げられる
 組織ぐるみの大きな力が、
 実際そういうことありそうで、
 ものすごーく怖かったです。
 ゾッとしました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あ行の作家」カテゴリの最新記事