バイクのブログ・YSP大分

FM大分、毎週(月)お昼12.10~「今日もバイク日和」というバイクの話題のラジオコーナーやってます。

新型ビーノがやってきました!(ヤマハ・YSP大分)

2019-01-12 06:40:00 | ニューモデル

長きにわたり、レトロポップな

原付スクーターとして人気のヤマハ「ビーノ」。

その2018年モデルがYSP大分に入荷してきました!

もろもろの事情から、このモデルより生産が台湾から熊本に変更になりました。

そんな九州産のビーノ。

入荷したカラーは「ハーベストベージュ」とよばれる色です。

細部までこだわったというデザインは、

かつてパフィーが90年代にコマーシャルしていた

初期型からの流れを受け継ぐまるっこいかわいらしいもの。

生産が変わったとはいえ、

前からみたら、直前のモデルと比べても、そう違和感はありません。

ちなみにこのビーノ、最近ではアニメの主人公が乗っているとかで人気なんですってね

前のレッグシールドにはビーノの立体エンブレムが施されます。

全体的にメッキパーツも多用していてきれいな仕上がり

後ろの太いグラブバーが特徴的ですね。

シート下には20リットルの容量のトランクがありヘルメットもちゃんと入りますよ。

なおこの車輛にはリアブレーキでタイヤをロックできる

パーキングブレーキも装備されています。

そしてこのビーノには、4輪では最近すっかり普及した

「アイドリングストップ機能」が装備。

信号まちの時に無駄なアイドリングをなくして

環境への配慮と燃費向上をはかったものです。

もし使用環境からバッテリーあがりなどが心配な人は

キャンセルすることもできますよ。

さらにうれしいのはグローブボックスを開けると

原付なのに「シガソケット電源」が標準で装備されていること。

USB変換などをすれば、スマホなどの充電にも使えます。

後からオプションで付ける人も多いので

最初からついている、というのはうれしいですよね。

デザインなどへのこだわりは前モデル以上で

全体的に魅力度がアップした様子のビーノでした。

この車輌、YSP大分にてご覧いただくことができます。

購入をご検討中の方はどうぞお越しください。 

 

メーカー希望小売価格

ビーノ 199,800円 [消費税8%含む] (本体価格 185,000円)

 


★Googleマップ YSP大分までの道案内(左上の出発地を入力)

★FM大分 毎週月曜日PM12:10~「今日もバイク日和」放送中

※ 前回分はこちらからラジコ・タイムフリーでお聞きになれます。

★YSP大分(yspoita) on Twitter


★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« お得な快適仕様!トレーサー9... | トップ | スーパテネレ中古車が入荷し... »

ニューモデル」カテゴリの最新記事