イスラエル・ハイテクベンチャーCEO兼CSの脱&非日本仲間日記

イスラエルの情報科学ハイテクベンチャー会社のCEO兼CSの脱日本&非日本仲間10名が発信する日本への警鐘!

「畏友・大崎勝彦博士を訪ねて(4):『児童期の子どもは意志という特性を持ち始める特異な自律機械』」

2015年04月13日 | 人権福祉活動
「畏友・大崎勝彦博士を訪ねて(4):『児童期の子どもは意志という特性を持ち始める特異な自律機械』」旅するベテラン:畏友の大崎博士を訪ねて(4)。筆者は何度も訪ねている。他の仲間達も日本に寄り道してしばしばやって来る。何時も、筆者は大崎博士のオフィスで長い話を交わす。筆者には楽しい知的に刺激的な時間であり空間である。国際的な子ども達の人権活動や地域社会での人権福祉活動にも従事する大崎博士との話は、勢 . . . 本文を読む

「畏友・大崎勝彦博士を訪ねて(3):『赤子=宇宙でもっとも高性能な学習機械』」

2015年04月11日 | 人権福祉活動
「畏友・大崎勝彦博士を訪ねて(3):『赤子=宇宙でもっとも高性能な学習機械』」旅するベテラン:畏友の大崎博士を訪ねて(3)。筆者は何度も訪ねている。他の仲間達も日本に寄り道してしばしばやって来る。何時も、筆者は大崎博士のオフィスで長い話を交わす。筆者には楽しい知的に刺激的な時間であり空間である。国際的な子ども達の人権活動や地域社会での人権福祉活動にも従事する大崎博士との話は、勢いその方面の内容とな . . . 本文を読む

「畏友・大崎勝彦博士を訪ねて(2):純真な子どもたちを怪物にしてしまう大人社会の邪悪」

2015年04月10日 | 人権福祉活動
「畏友・大崎勝彦博士を訪ねて(2):純真な子どもたちを怪物にしてしまう大人社会の邪悪」旅するベテラン:畏友の大崎博士を訪ねて(2)。筆者は何度も訪ねている。他の仲間達も日本に寄り道してしばしばやって来る。何時も、筆者は大崎博士のオフィスで長い話を交わす。筆者には楽しい知的に刺激的な時間であり空間である。筆者は反対だったが、大崎博士は、「ネットの愚盲・痴鈍・薄野呂の輩」どもに何でも見せてやれと仰るの . . . 本文を読む

「畏友・大崎勝彦博士を訪ねて(1):オフィス」

2015年04月06日 | ハイテクベンチャーの高貴なる志と挑戦
「畏友・大崎勝彦博士を訪ねて(1):オフィス」旅するベテラン:畏友の大崎博士を筆者は何度も訪ねている。他の仲間達も日本に寄り道してしばしばやって来る。何時も、筆者は大崎博士のオフィスで長い話を交わす。筆者には楽しい知的に刺激的な時間であり空間である。筆者は反対だったが、大崎博士は、「ネットの愚盲・痴鈍・薄野呂の輩」どもに何でも見せてやれ。特に裏切った忘恩の俗悪どもらに見せてやれ、と仰るので、写真を . . . 本文を読む

日本政府=米国ポチ、日本マスメディア=日本政府の体制翼賛ポチ:古賀氏・テレビ朝日・政府を巡るウネリ

2015年04月05日 | 日本の異様な精神風景
「日本政府=米国のポチ、日本マスメディア=日本政府の体制翼賛ポチ:古賀茂明氏・テレビ朝日・政府を巡るウネリ」旅するベテラン:新革新右翼のMASADAは小気味よく、昨今の自己責任だとか自業自得だとかとホザく「ネット及び街頭の愚盲・痴鈍・薄野呂ども」を斬り捨てている。筆者は左翼学生運動時代から新右翼とは交流があり、共有できる事柄も多々あった。今でも付き合いがあり、米国の属国以下の情けない現実には大いに . . . 本文を読む