イスラエル・ハイテクベンチャーCEO兼CSの脱&非日本仲間日記

イスラエルの情報科学ハイテクベンチャー会社のCEO兼CSの脱日本&非日本仲間10名が発信する日本への警鐘!

エコの背後に潜む『母なる地球』偶像崇拝のフェミニズム・カルト宗教と『環境帝国主義』(2)

2010年07月19日 | 環境・資源問題の嘘と本質
「エコの背後に潜む『母なる地球』偶像崇拝のフェミニズム・カルト宗教と『環境帝国主義』(2)」 EU本部前でデモ、350人以上逮捕、地球温暖化阻止の「環境保護団体」の過激化。 <少女 Lisa Tanner(17歳)のレポート、1997年> 早い時期から非常に興味深い論考があるので紹介する。 Lisa Tanner という17歳の少女のレポートである。「母なる地球」偶像崇拝のフェミニズム・ . . . 本文を読む

エコの背後に潜む『母なる地球』偶像崇拝のフェミニズム・カルト宗教と『環境帝国主義』(1)

2010年07月19日 | 環境・資源問題の嘘と本質
「エコの背後に潜む『母なる地球』偶像崇拝のフェミニズム・カルト宗教と『環境帝国主義』(1)」 日本は特殊な国だ。米国で市民権を取り暮らしていると、非常にいかがわしいものに踊らされている異常な姿に驚く。胡散臭いエコキャンペーンばやりなどその典型だ。 仲間が批判するように市民を洗脳し愚民愚衆化するための情報しか流さぬ腐った日本のマスコミの、異常な偏った政治的報道姿勢とジャーナリズム精神の欠片も無い . . . 本文を読む

CO2排出権までも金儲けの手段とする欲ボケ虚業主義の欺瞞

2010年07月17日 | 環境・資源問題の嘘と本質
「CO2排出権までも金儲けの手段とする欲ボケ虚業主義の欺瞞」 2008年9月のリーマンショックの年の1月に書いたメモに加筆して掲載する。 実経済世界での物流と金の循環不全の反面、欲ボケの金ころがしに走った虚業者らは一時の繁栄を享受したものの、所詮は帳簿上の「簿価」にすぎぬ「架空の金融資産」の崩壊により、破綻した。それを象徴するのが、「リーマンショック」である。 金融虚業の流れ。 80年 . . . 本文を読む

残虐非道のロ-マ帝国に勝利するキリスト者:カエサル崇拝者『塩野七生』の虚構の『ローマ』を斬る!

2010年07月16日 | 聖書的視点からの世界観批評
「残虐非道のロ-マ帝国に勝利するキリスト者:カエサル崇拝者『塩野七生』の虚構の『ローマ』を斬る!」 数年前のメモから。 日本でTVにより民衆に伝搬される狂った世界&歴史のイメージに見られる刷り込みへの警告。昨今の虚構の政治報道のみならず、日本人には最も縁遠い世界にまで虚構は広がる。 アホな日本のTV局が、歴史ミステリーとしてローマ特集をやっていたことがある。塩野七生の本(聖書学研究者の私 . . . 本文を読む

「情報操作され思考停止した検察審査員を操る『審査補助員』が、またも政治をかき回す」

2010年07月15日 | 日本の異様な精神風景
「情報操作され思考停止した検察審査員を操る『審査補助員』が、またも政治をかき回す」 特定の卑劣な動機による「宗教政治団体」の「告発」、検察は不起訴と決定したものを、マスコミ大本営報道部に情報操作され思考停止した法理とは無縁の愚民愚衆による東京第一検察審査会は、「不起訴不当」と議決した。が、その影でうごめく「審査補助員」なる様々な利害を持つ「法律家」が彼らを操る。特定政治団体や利益集団に利用される . . . 本文を読む

TV朝日の参院選挙速報に見る大本営報道部のアホバカマスコミの刷り込みによる愚民形成

2010年07月11日 | 日本の異様な精神風景
「TV朝日の参院選挙速報に見る大本営報道部のアホバカマスコミの刷り込みによる愚民形成」 2010年7月11日の参院選挙の速報をTV朝日により部分的に見た。部分的というのは、インターネット中継の座談会「内憂外患:【生中継】7月11日19:00~ 参院選2010 民主党政権審判の日(1)」( http://opinion.infoseek.co.jp/article/932 )を中心に、選挙結果 . . . 本文を読む

「冤罪毒物カレー事件『スプリング8のエセ科学鑑定』(2C):相対論的運動電子の電磁界理論-電磁界輻射」

2010年07月11日 | 「新」サイエンス&テクノロジー
「冤罪毒物カレー事件『スプリング8のエセ科学鑑定』(2C):相対論的運動電子の電磁界理論-電磁界輻射」 運動する電子からの輻射の理論:全ての基本。 前回までで、厳密に電場と磁場を計算した。今回は幾つかの例で、高速加速運動電子の電磁波放射電力密度を計算し、その特徴的な性質について数式とグラフにより示す。 人間の作る小さな加速器も、大宇宙で発生する加速荷電粒子の高速加速度運動による電磁波放射 . . . 本文を読む

「冤罪毒物カレー事件『スプリング8のエセ科学鑑定』(2B):相対論的運動電子の電磁界理論-磁界強度」

2010年07月06日 | 「新」サイエンス&テクノロジー
「冤罪毒物カレー事件『スプリング8のエセ科学鑑定』(2B):相対論的運動電子の電磁界理論-磁界強度」 運動する電子からの輻射の理論:全ての基本。前回は電場を厳密に計算した。今回は同様に磁場を厳密に計算する。 筆者らが必須のものとした学んだ「ランダウ・リフシッツの理論物理学教程」の中の#2である「場の理論」、勿論ロシア語だ、を上に示す。物理学では、ランダウ・リフシッツを学ぶ為に大学時代にロシ . . . 本文を読む

「冤罪毒物カレー事件『スプリング8のエセ科学鑑定』(2A):相対論的運動電子の電磁界理論-電界強度」

2010年07月04日 | 「新」サイエンス&テクノロジー
「冤罪毒物カレー事件『スプリング8のエセ科学鑑定』(2A):相対論的運動電子の電磁界理論-電界強度」 運動する電子からの輻射の理論:深い理論的背景なくしてデータ解釈は不可能。 筆者らが必須のものとした学んだ「ランダウ・リフシッツの理論物理学教程」の中の#2である「場の理論」、勿論ロシア語だ、を上に示す。物理学では、ランダウ・リフシッツを学ぶ為に大学時代にロシア語を習得した。同じく、ブルバキ . . . 本文を読む