イスラエル・ハイテクベンチャーCEO兼CSの脱&非日本仲間日記

イスラエルの情報科学ハイテクベンチャー会社のCEO兼CSの脱日本&非日本仲間10名が発信する日本への警鐘!

「人生最大の事業は良き子供を育てること」

2008年11月15日 | 聖書的視点からの世界観批評
「人生最大の事業は良き子供を育てること」   孫まで生まれるような歳になって、強く実感するのは標題の「事業」である。私自身は、通産官僚・IBM勤務・ハイテクベンチャー経営を通して、最も恵まれた仕事とポジションを経験してきた点で、稀な人生であったと自負している。まあ、最終段階でとんでもない乗っ取り事件や機密情報の詐取に直面して大損害を蒙ったが。それにもめげずに壮大な大風呂敷を広げて海外投資家を . . . 本文を読む

「インドからの撤退を決めた」

2008年11月09日 | ハイテクベンチャーの高貴なる志と挑戦
「インドからの撤退を決めた」   日本のVCからの出資を受けていた米国の友人のベンチャー会社は、インドに特定分野の研究の拠点を設置するというVCからの強い意向で、その拠点を設けた。その中途から私はそのベンチャーのアドバイザーとなり、インドと関わる様になった。健康問題で日本から遠隔管理してきたが、最近、愚かな日本のVC主導によるインド政策を切捨て大転換した(私はインド進出には反対)。イスラエル . . . 本文を読む

「海外から見た辺境の地日本に見える奇妙な光景とその危険」

2008年11月05日 | ゆとり教育・猥褻性教育・男女共同参の出所
「海外から見た辺境の地日本に見える奇妙な光景とその危険:奇怪なる男女共同参画社会基本法」   世界の大勢からは、日本はパワーポリティックス世界のメンバー足りえず、無視され何らの影響力も無いことは広く知られているが、平和ボケの日本人にはその自覚が無い。おいおいその事実を明らかにするが、さし当たっては、先進主流パワー諸国に於いてはとっくに破綻したような言説の類が、未だに日本で闊歩している事実を指 . . . 本文を読む

「女性運動はどうなったか?」

2008年11月02日 | 異様なる言説(共産フェミニズム他)
「女性運動はどうなったか?」   >>仲間の一人は、奥さんが日本人の日本通のイスラエル人として、フェミニズムやジェンダーフリーの根源はマルクス主義にあるとして、ナチズムとの融合を指摘していましたが、こういった類の運動の実体はどうなのかを知って置くのもいいでしょう。結論から言えば、四分五裂で支持基盤なしの泡沫団体の運動でしかありませんから、保守回帰の流れの中ではいずれ消滅するのではないかと思います . . . 本文を読む

「夫婦関係に強姦(レイプ)は成立しない」「ジェンダーフリー・マルクス主義とナチズムの融合」

2008年11月01日 | 異様なる言説(共産フェミニズム他)
<親密な夫婦の性交をもレイプ犯罪化するチンピラ・フェミニズム> 「婚姻関係(夫婦関係)に強姦(レイプ)は成立しない」「ジェンダーフリー(日本の造語)・マルクス主義はナチズムと融合する」 「カビの生えたフェミニズム」とはよく言ってくれた。「戦場の掟」もしかりである。腐臭の退廃的思想のでっち上げの言説の典型がフェミニズムだ。フェミニストらは、ジェンダーなどという「文法用語」に過ぎない言葉を、性 . . . 本文を読む