イスラエル・ハイテクベンチャーCEO兼CSの脱&非日本仲間日記

イスラエルの情報科学ハイテクベンチャー会社のCEO兼CSの脱日本&非日本仲間10名が発信する日本への警鐘!

「ドクターΩが日本を去った理由:山脈・連峰が無く学閥・序列が特徴の日本の大学(続)」

2008年02月26日 | 教育:偏差値輪切り金太郎飴の凡庸日本
>>私の長い研究開発(大学、HP,SUN、ベンチャー)の経験から、実績と出身大学間には、大した相関は無く、当人の目的意識や問題意識が重要です。ドクターΩの主張には全く賛成です。 ########################## 「IEEE論文著者の出身大学(続)」 日本の著者出身大学分布 Only 26 schools (5 private) in Japan. *Easte . . . 本文を読む

「ドクターΩが日本を去った理由:山脈・連峰が無く学閥・序列が特徴の日本の大学」

2008年02月25日 | 教育:偏差値輪切り金太郎飴の凡庸日本
>>幸いにして私は、日本の大学受験を経験していません。中学・高校の重要な時期は、好きな数学や物理学、電子回路の研究に夢中になっていました。早くから洋書でそうした分野の勉強をしてきましたから、米国へ留学することは必然でした。高校2年のときに、米国へ転校しました。大学へ進学してその過程を履修する為には、ネイティブと同等の英語力が必要でしたから、夜間の英語スクールにも通いました。大学は、日本のように財務 . . . 本文を読む

「ドクターΩが日本を去った理由:直感的発想を無視する形式の輸入文化」

2008年02月24日 | 教育:皆天才になれる資質を持っている
>>ヒルベルトの書いた本に「直感幾何学」という本があります。幾何学というと、ユークリッド幾何学が連想されます。その後、「円錐曲線論, 射影幾何, 解析幾何等が生まれ,19世紀には, 非ユークリド幾何, リーマン幾何が誕生し20世紀初頭には位相幾何がポアンカレによって創始され、カルタンらによって接続の幾何というものが考え出され、微分幾何学, 位相幾何学, 代数幾何学, 複素解析幾何学等が活発に研究さ . . . 本文を読む

「ドクターΩが日本を去った理由:幼稚な観念論的教育観」

2008年02月23日 | 教育:皆天才になれる資質を持っている
>>私の実家は鎌倉ですが、愛知県の東海道本線沿いの町に地所があり、小学生のころはそこで育ちました。尾張は、信長や秀吉を輩出した土地柄です。第二次大戦敗戦後に、旧体制は崩壊させられたにも係わらず、復員兵あがりの教師が学校には何人もいて、なにかというと、生徒を怒鳴りつけ、往復ビンタを食らわすという、戦前戦中そのものの状態でした。私もある担任教師から目を付けられまして、散々な目にあいました。田舎の意識は . . . 本文を読む

「ドクターΩが日本を去った理由:この国での呼びかけの空しさ」

2008年02月22日 | 日本の異様な精神風景
>>ドクターΩは、折につけ様々な呼びかけをしてこられましたが、例えば、弱点の伴うベンチャー同士の結束を呼びかけるようなことも、公的なサイトや雑誌等で、積極的にしてこられましたが、全く無反応だったそうです。全く関係の無い業者からの接触はあったようですが。これも、シリコンバレーでは信じられない光景です。ハイテク企業のその分野の専門家がいろいろな機会に集まり合い、先端的な議論に花を咲かせ、新しい事業に対 . . . 本文を読む

「ドクターΩが日本を去った理由:精神の廃墟化」

2008年02月17日 | 日本の異様な精神風景
>>戦前戦中の精神抑圧体制が根底的に崩壊させられ、最多人口の団塊の世代は、自由に遊んだものです。他の世代に比較して、やはりユニークな者たちは多く、日本の産業を背負って立ったのもそのバイタリティーからは当然でありましょう。その上の「戦中貧困反動世代」の欲ボケ経営陣が墓穴を掘り、バブルが弾け、団塊の世代はその標的とされて、リストラの対象となりました。かれらの持つ貴重なノウハウや技術は伝承されることなく . . . 本文を読む

「ドクターΩが日本を去った理由:目の前の優れたアイディアを無視する日本の産業界」

2008年02月16日 | 日本の産業構造の欠陥と破綻
>>大分前のことですが、シリコンバレーのハイテク企業や大学の仲間とサンタ・クルズに集まり、ワインを飲みながら意見交換やら、将来動向について議論していたときのことで、面白い話になったことがありました。今で言うSCM(Supply Chane Management)の先鞭を付ける斬新なソフトウエアを、大型機・中型機向けに開発し、更にWSによる分散処理型システムに発展させていたチーフエンジニアとの議論を . . . 本文を読む

「ドクターΩが日本を去った理由:一斉号令田植え精神はアイディアを潰す」

2008年02月15日 | 日本の産業構造の欠陥と破綻
>>日本人の文化の特徴は農耕です。表題にありますように、一斉号礼式の田植え精神がその本質でありましょう。言われたとおりにやっていればよく、創意工夫は一切不要です。なまじ、工夫を凝らし「独自」の植え方で効率をあげると、横並びの隊列を乱したと叱られます。つまり、出る杭は打たれるのです。しかし、中には気骨のある者もいて、その組頭に徹底的に反抗して、あくまでも独自に拘ります。すると、一群の仲間から追い出さ . . . 本文を読む

「ドクターΩが日本を去った理由:有為な若者を潰す産業界」

2008年02月14日 | 日本の産業構造の欠陥と破綻
>>私には、日本の企業で働いた経験はありません。が、ドクターΩの過去のブログを拝読しますと、世界の多分野の研究者の日本に対する認識にもうなずけます。「日本?恐れるに足らず」です。これが現実です。何故でしょうか?ドクターΩも意見をお読み下さい。 OOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO 「日本の技術者が世界で活躍する?」 望月 洋介(日経エレクトロニクス編集長)の意見に対する筆者の . . . 本文を読む

「ドクターΩが日本を去った理由:哲学的骨格の無い精神構造」

2008年02月13日 | 日本の異様な精神風景
>>ピエテ的宗教心の無い点に於いて、日本ほど異質な国はありません。「宗教」ということを聞くだけで、奇妙なモノという幼児的な感覚(認識というレベルには到達していません)の偏見と先入観に囚われているにもかかわらず、結納は神式で、結婚式はキリスト教会で、七五三は神社で、正月の初詣は神社仏閣へ、学校は幼・小・中・高・大エスカレータ式のキリスト教系へ、地鎮祭は神式で、葬式は仏式で、そしてクリスマスの浮かれ騒 . . . 本文を読む

「ドクターΩが日本を去った理由:最初から空洞しかないこの国の産業構造」

2008年02月12日 | 日本の産業構造の欠陥と破綻
>>SEDフラット・パネルに有用なカーボン・ナノチューブを適用した低電圧型電解放出に関して、ドクターΩは、この日本の変わらない初めからの産業構造の本質をズバリと指摘されていました。全くその通りと、私も思います。海外にいますと、本当に、この日本からの革新的なアイディアやテクノロジーが生まれたというニュースは聞いた事がありません。100インチのPDPを日本のメーカーが発表したという類のニュースは家電製 . . . 本文を読む

「ドクターΩが日本を去った理由:日本でベンチャーは成功しない」

2008年02月11日 | ハイテクベンチャーの高貴なる志と挑戦
>>私がイスラエルにいる理由は、ドクターΩが日本を去ったそれとはほぼ同様です。日常のマスコミ報道や市民の行動様式に端的に出現しているように、極めて異質且つ異常な性格の価値観や世界観は、当然産業振興のあり方にも現れ、オリジナリティーに乏しく、悉くが欧米からの借り物技術であり、たとえオリジナリティー溢れるアイディアがあっても、国内で認知される事は無く、殆どが逆輸入によってしか、応用されないのが現実です . . . 本文を読む

「イスラエルの地からご挨拶」

2008年02月09日 | 聖書的視点からの世界観批評
  無線テクノロジーを含み高度なマイクロプロセッサーの研究開発ハイテクベンチャー(イスラエル)にて、チーフサイエンティストを務めておりますnarmuqymです。この度、このgooブログにてユニークな論陣を張っておられたハイテクベンチャー経営者で、著名な研究者の方のΩ博士のブログを引き継ぎ、私が異なる観点からの日記を書き綴って参りたいと思います。Ω博士とは、同じ団塊の世代で学会仲間であり、ハイテ . . . 本文を読む