イスラエル・ハイテクベンチャーCEO兼CSの脱&非日本仲間日記

イスラエルの情報科学ハイテクベンチャー会社のCEO兼CSの脱日本&非日本仲間10名が発信する日本への警鐘!

大崎勝彦博士の紹介で民族派新右翼団体『一水会」顧問の鈴木邦男氏を知る、ヘイトスピーチの愚行

2015年11月08日 | 戦争歴史観無き日本:国際政治力学音痴
「大崎勝彦博士の紹介で民族派新右翼団体『一水会」顧問の鈴木邦男氏を知る、ヘイトスピーチの愚行」旅するベテラン:破綻する東芝の惨状を見るにつけ、その出身者として残念の極みであることは、あの天下のテクノロジー・カンパニーIBM無き現在、大崎勝彦博士も同様である。大崎博士は、無教会主義(内村鑑三、矢内原忠雄)からスタートしたキリスト教徒にして聖書研究者であるが、学生時代は左翼思想の活動家であって、筆者は . . . 本文を読む

大崎勝彦博士の紹介で民族派新右翼団体『一水会」顧問の鈴木邦男氏を知る、保守・右翼・ナショナリズム

2015年11月07日 | 戦争歴史観無き日本:国際政治力学音痴
「大崎勝彦博士の紹介で民族派新右翼団体『一水会」顧問の鈴木邦男氏を知る、保守・右翼・ナショナリズム」旅するベテラン:破綻する東芝の惨状を見るにつけ、その出身者として残念の極みであることは、あの天下のテクノロジー・カンパニーIBM無き現在、大崎勝彦博士も同様である。大崎博士は、無教会主義(内村鑑三、矢内原忠雄)からスタートしたキリスト教徒にして聖書研究者であるが、学生時代は左翼思想の活動家であって、 . . . 本文を読む

新執筆メンバー"Bushido"の挨拶。『日本国憲法の歴史的機能』について、憲法記念日に向けて

2015年05月03日 | 戦争歴史観無き日本:国際政治力学音痴
「新執筆メンバー"Bushido"の挨拶。『日本国憲法の歴史的機能』について、憲法記念日に向けて」Bushido : 本ブログの執筆メンバーの共通要素である、「畏友・大崎勝彦博士の友人」として、この文章を執筆している"Bushido"です。日立中央研究所にてRISCプロセッサー及びDSP、また画像処理システムLSIの研究開発に長年従事し、古い友人の大崎博士には様々に感化を受けきました。大崎博士同様 . . . 本文を読む

「テロリストに殺された香田・湯川・後藤さん:『自己責任、自業自得』と死者を冒涜する奴らは俺が許さん」

2015年03月22日 | 戦争歴史観無き日本:国際政治力学音痴
「テロリストに殺された香田・湯川・後藤さん:『自己責任、自業自得』と死者を冒涜する奴らは俺が許さん」MASADA著:「ネットの愚盲・痴鈍・薄野呂」どもは、死者をも冒涜する。テロリストや過激派に斬首により残酷に殺害され、その生々しい情景がインターネットを通して世界中に広まったが、その悲劇を、危険地帯へ行ったヤツが悪いという物言いに見られる通り、日本人の民度は落ちるところまで落ち、野蛮人の国と成り下っ . . . 本文を読む

「中東ではなく、東アジアが危機の震源地だ!」

2010年11月24日 | 戦争歴史観無き日本:国際政治力学音痴
「中東ではなく、東アジアが危機の震源地だ!」 イスラエル・パレスチナ中東地域と果てに位置する東アジア地域、どちらが世界にとってより始末の悪い危機の震源地なのか?昨日起きた北朝鮮による韓国領土の島への砲撃事件を契機に東アジアのほうが危機の震源地であることを日本人に指摘しておきたい。 http://www.guardian.co.uk/world/blog/2010/nov/23/north- . . . 本文を読む

「『世界平和のためには核の根絶しかない』ことを知れ!」

2008年08月07日 | 戦争歴史観無き日本:国際政治力学音痴
「とっくに破綻した『核抑止論』の小児病的ホザキ『東アジア安定のために日本の核武装』とは笑わせる!『世界平和のためには核の根絶しかない』ことを知れ!」 「東アジア安定のために日本の核武装」などと唱える荒唐無稽の輩、伊藤貫、遠藤浩一、西部邁、加瀬英明、西尾 幹二等々。何も分っておらんなあ。 パワーポリティックスにおいて、地球の最果ての微小国「ニッポン」の物書きなんぞ、名前はおろか、私には何の関 . . . 本文を読む

「広島原爆投下による市民の大量虐殺」

2008年08月06日 | 戦争歴史観無き日本:国際政治力学音痴
東京の中心部駅前を行き交う若者へのインタビュー。 「1945年8月6日に何があったかしっていますか?」 「さあ、何かしら」、「知らない」、「何、それ?」、「関係ないね」、・・・。 広島に原爆が投下され、大勢の市民が犠牲となったと答えられた者は、10%にも満たなかった。日本人ですらその程度の認識だ。その後の被爆死亡を含めて25万人以上が犠牲となった大悲惨事であった。が、知らぬ日本人が多くな . . . 本文を読む

「米軍による東京大空襲を考える」

2008年07月27日 | 戦争歴史観無き日本:国際政治力学音痴
  >>イスラエル軍による無差別的な攻撃で多くの無辜のパレスチナ人市民が殺されています。戦争の悲惨さが、犠牲者家族の悲痛な顔の表情に表れています。戦争とは何と残酷な、最悪のものでしょうか。私は、戦争を如何なる形であれ是認する者を、断じて許さない。そのようなサタン悪魔の手下は、もはや人間ではなく、聖絶の対象です。抹殺します。   >>風化する戦争体験の日本。イスラエル人がナチによる大量虐殺を決 . . . 本文を読む

「北朝鮮『拉致』問題で国際政治力学が動く事はない」

2008年06月25日 | 戦争歴史観無き日本:国際政治力学音痴
  北朝鮮が26日に核計画の申告を提出し、米国が同時に北朝鮮のテロ支援国家指定解除を行なう。「拉致」に拘る日本は完全にハシゴをはずされたというか、最初からハシゴには上げてもらってはいなかったと言うべきだ。ライス米国務長官は23日、ドイツ訪問に向かう専用機内で同行記者団に、「米国が拉致問題を棚上げしたり、忘れたりすることはない。北朝鮮に圧力をかけ続ける」と述べたと伝えられているが、単なるリップサービ . . . 本文を読む

「ドクターΩが日本を去った理由:愚劣なる恥ずべき歴史改竄・偽造屋の国日本」

2008年03月30日 | 戦争歴史観無き日本:国際政治力学音痴
>>どの国でも、自国の恥となるような事は隠そうとしますし、手柄は誇張するものです。其の中にあって、日本は極めて特異です。これほど鈍感な精神性はありません。実態的に国定教科書である「教科書」のこそこそした記述は勿論ですが、新聞・週刊誌・雑誌・TV番組(アホバカの類のコメンテーター)・インターネットのごみ溜めブログやサイトの数々が特に問題です。自分の行為の客観化と批判の出来ない自己弁護の詭弁のみの精神 . . . 本文を読む

「ドクターΩが日本を去った理由:米国による原爆投下というジェノサイドを風化させる日本」

2008年03月29日 | 戦争歴史観無き日本:国際政治力学音痴
>>米国による広島と長崎への原爆投下は、明らかにジェノサイドです。議論の余地はありません。しかしながら、世界からどのように思われているかというと、必ずしも同情的な声ばかりではありません。「日本を降伏させて戦争を終結させた」と米国の退役軍人やその家族、戦死した米軍兵士の遺族は、そう言います。「いい気味だ。当然の報いだ」と、日本の侵略により家族を殺され、残虐な目に会ったアジア諸国の人々は言います。近隣 . . . 本文を読む

「ドクターΩが日本を去った理由:加害意識の欠落した日本人の歴史認識(2)、 日本によるジェノサイド」

2008年03月04日 | 戦争歴史観無き日本:国際政治力学音痴
>>イスラエル人は、絶対に、ナチ・ドイツによるユダヤ人大量虐殺、ホロコーストを忘れません。 >>ホロコーストを否認する者がいます。丁度、「南京大虐殺は無かった」と唱える日本の一部の者達(大部分なのかも?)のようにです。どこにでもそういった連中はいるものです。その起源は、ナチSSの自己弁護と責任逃れにあります。ホロコーストの物的証拠、証言、生存被害者は無数にあり、否定論などおおよそ荒唐無稽であ . . . 本文を読む

「ドクターΩが日本を去った理由:加害意識の欠落した日本人の歴史認識(その1)」

2008年03月03日 | 戦争歴史観無き日本:国際政治力学音痴
>>私の妻はイスラエル人です。ナチ・ドイツのホロコーストによって虐殺された親類縁者が何人もいます。ですから、妻も私も、歴史認識には敏感です。外から日本を見ていた気になるのは、加害意識の欠落した日本人の歴史認識です。ある小さな出来事をきっかけにして、韓国、中国、インドネシアその他東南アジアなどの日本の侵略を受けた側からの、反日行動はインターネットというメディアにより瞬時に広まります。愚劣な「歴史教科 . . . 本文を読む