イスラエル・ハイテクベンチャーCEO兼CSの脱&非日本仲間日記

イスラエルの情報科学ハイテクベンチャー会社のCEO兼CSの脱日本&非日本仲間10名が発信する日本への警鐘!

「性行動は生物的アクションであるが、エロチシズムはそれを別次元へと昇華させた内的なもの」

2014年12月05日 | 男の美学&女の美学
「性行動は生物的アクションであるが、エロチシズムはそれを別次元へと昇華させた内的なもの」weather_F : エロチシズムとは何か?その根本を Dr. Esther Perel に学ぶ。同女史の講演ビデオを3本つけたから拝聴するとよい。学ぶところ大である。明晰で聞きやすい英語だから理解できるだろう。Esther Perel on the Difference Between Sexuality . . . 本文を読む

「女性器は美しい花であり、『性交』とは相手の本質的存在を『知る』行為」

2014年08月14日 | 男の美学&女の美学
「女性器は美しい花であり、『性交』とは相手の本質的存在を『知る』行為」weather_F :自然との共生、自然の一部となる、人間生活のすべてにおいてはそれは不可能であるが、意識を持つ事は出来る。自然の中の存在として人間を、特に自分の愛すべき掛替えの無いパートナーを「聖なるかな・生なるかな・性なるかな」と「知る」(ヘブライ語のヤーダー)ことが根幹だ。自分のパートナーを、どう表現するのか?何に例えるの . . . 本文を読む

「プルシェンコの連覇を妨害した!?米国人ジャッジ、疑惑のEメール」

2010年02月27日 | 男の美学&女の美学
難易度の高い運動に挑戦して成功しながら、凡庸な演技で小手先のジュニア並みの選手(米国のライサチェック、韓国のキム)に金メダルを奪われた、ロシアの男子フィギア選手プルシェンコ(4回転成功)、日本の女子フィギア選手の浅田(トリプルアクセル3回成功)。異様なるバンクーバー五輪の審判団の裏の実相が浮かび上がってくるようだ。評点の加点方式(以前の減点方式ではなく、いかようにもお手盛りが可能な恣意的な . . . 本文を読む

「男性と女性―どちらにも尊い役割がある」

2009年03月18日 | 男の美学&女の美学
「男性と女性―どちらにも尊い役割がある」 平和ボケのこの国に巣食うイカレたフェミニズムやフェミニストのような連中の言説は害毒です。村山政権時代に政府にとりった連中の残渣があちこちに腐臭を放っています。子供を育てたことの無いような「学識経験者」のバカ女が偉そうに子育てについて物を言うとは何様のつもりか!パートの掛け持ちで子育ての労苦を経験したことも無いようなアホが「育児」や「働く母親支援」をホ . . . 本文を読む

「男性と女性―互いのために造られた」

2009年03月15日 | 男の美学&女の美学
「男性と女性―互いのために造られた」 この愚かの国ニッポン。米国発の経済クライシスを、結局は、どの国よりも最悪の影響の形で蒔いたものを刈り取らされ、かってのバブル崩壊のレッスンを全く学ぶことの無い無能振りを世界にさらけ出していますが、ここまで、腑抜けになったのも、自虐史観による政治集団の「日教組」やカビのはえた唯物史観の教条主義「学識経験者」といったバカや愚劣マスコミの荒唐無稽なる世論操作に . . . 本文を読む

「隣のヤツの為にオレは戦う(戦場の掟:男の美学)」

2008年10月29日 | 男の美学&女の美学
「隣のヤツの為にオレは戦う(戦場の掟:男の美学)」 「男の美学」について、私のヘブライ的見方を語ろう。 男と女、其の間には生物的且つ物理的な大きな差異が存在する。近年、文化的に・社会的に作られたとする性差の荒唐無稽な誇張によるフェミニズムの愚論が罷り通っている。男と女、生物的且つ物理的の異なる個体は初めから"Unequal"であって、文字通り「不・平等」である。変えようが無い厳然たる事実 . . . 本文を読む