イスラエル・ハイテクベンチャーCEO兼CSの脱&非日本仲間日記

イスラエルの情報科学ハイテクベンチャー会社のCEO兼CSの脱日本&非日本仲間10名が発信する日本への警鐘!

「PEZY Computing スパコンが POST-K に関与する余地は、1am(1アトメートル、100京分の1メートル)もない」

2018年03月19日 | 「新」サイエンス&テクノロジー
「PEZY Computing スパコンが POST-K に関与する余地は、1am(1アトメートル、100京分の1メートル)もない」Bushido : 大いなる勘違いの向きが多いから、引き続き正しておく。1.決定済みプロジェクト、”Flagship・2020”既に2014年度には、文部科学省の「ポスト「京」開発事業(アプリケーションレベルで現在の「京」の最大100倍を目指す . . . 本文を読む

「大崎氏の意見:PEZY-SC2が立脚する Heterogeneous Massive Parallel Processing (Many Core) アーキテチャーは評価する」

2018年03月14日 | 「新」サイエンス&テクノロジー
「大崎氏の意見:PEZY-SC2が立脚する、Heterogeneous Massive Parallel Processing (Many Core) アーキテチャーは評価する」旅するベテラン:本ブログでは、潔癖主義の剣道家のBushidoが、PEZY Computing 批判の急先鋒であり、関連する本ブログ記事の殆どを書いている。本ブログの書き手は10名おり、気ままに各人が書くというスタイルであ . . . 本文を読む

「PEZY Computing スパコンは既に過ぎ去った幻影。実際のPOST-Kプロジェクト、Flagship・2020は2014年から始動している」

2018年03月10日 | 「新」サイエンス&テクノロジー
「PEZY Computing スパコンは既に過ぎ去った幻影。実際のPOST-Kプロジェクト、Flagship・2020は2014年から始動している」Bushido : 大いなる勘違いの向きが多いから、正しておく。1.実際のプロジェクト、Flagship・20202014年度から開始された文部科学省の「ポスト「京」開発事業(アプリケーションレベルで現在の「京」の最大100倍を目指す。フラッグシップ . . . 本文を読む

「ブロックチェーン応用の現在の脆弱性の例、スマートコントラクト。量子コンピューターによるブロックチェーンの破壊は近い」

2018年02月05日 | 「新」サイエンス&テクノロジー
「ブロックチェーン応用の現在の脆弱性の例、スマートコントラクト。量子コンピューターによるブロックチェーンの破壊は近い」Bushido:如何なる技術もそれはエレメントであり、最終システムの形態で脆弱化するものだ。量子コンピューターによるブロックチェーンの破壊は近い。Fig-1:Crypt Currency1.ブロックチェーンはシステム上の一要素であり、システムトータルのセキュりティーを保証するもので . . . 本文を読む

「大﨑博士のアイディア:スポーツに於ける科学的トレーニング&コーチング(1993年)」

2016年08月07日 | 「新」サイエンス&テクノロジー
「大﨑博士のアイディア:スポーツに於ける科学的トレーニング&コーチング(1993年)」rainbow, MASADA:オリンピックが始まった。ブラジルからのTV中継を僅かな時間差でここサンノゼから観ている。サイエンス&テクノロジー分野の人間から観ると、随分とトレーニングやコーチングが科学的になったなあと感慨深いものがある。従来のスポーツのトレーニングやコーチングは科学的とは言えず、決まりきったパタ . . . 本文を読む

「STAP細胞原論:進化での衝突・遭遇による特定配位への整列という負エントロピー過程の必然」

2016年04月06日 | 「新」サイエンス&テクノロジー
「STAP細胞原論:進化での衝突・遭遇による特定配位への整列という負エントロピー過程の必然」geno_computing, Bushido:STAP現象は単純明快である。衝突・遭遇による細胞質の変化は、単なる枝別れを無限に繰り返して最初のAからZに至る一方通行的な修正不可能で多様性の欠如した過程ではなく、多機能性或いはリプログラミングによる再帰を含むものでなければならない。A->B+>A1->B1 . . . 本文を読む

「{STAP}細胞仮説は自然過程であり正しい。STAP否定論者は荒唐無稽な進化論否定論者だ」

2016年03月19日 | 「新」サイエンス&テクノロジー
「STAP細胞仮説は自然過程であり正しい。STAP否定論者は荒唐無稽な進化論否定論者だ」 本ブログの全員は、進化過程の根源としての衝突・遭遇による細胞質の変化を認めるが、その過程での文字通りの”Stimulus-Triggered Acquisition of Pluripotency”という意味での、各種量子力学的・情報論的な化学物理反応のことを指す。それを「科学的{S . . . 本文を読む

「重力波の観測と論文:想像の発展:ブラックホールの内側はどうなっているのか?」

2016年02月17日 | 「新」サイエンス&テクノロジー
「重力波の観測と論文:想像の発展:ブラックホールの内側はどうなっているのか?」Hetero :重力波の観測は記念すべき画期的な出来事である。本ブログでも出記念として画像化して論文を掲げておくこととする。重力波の直接的証拠のみならず、連星ブラックホールBHbの合体現象を重力波によって観察した訳だから、想像の世界も広がる。ブラックホールの中の世界はどうなっているのか、特に密度の希薄な超巨大ブラックホー . . . 本文を読む

「初歩的解説:重力波を捕まえろ!」

2016年02月15日 | 「新」サイエンス&テクノロジー
「初歩的解説:重力波を捕まえろ!」Hetero :地上において、直接的に重力波を観察出来た事は実に喜ばしい。今までは間接的な推測しかなかった。無論、相対論の必然の帰結ではあるが、それを観察したことの意義は大きい。相対論の正しさの補完としてではなく、フロンティアを切り開く開始点となったことに意義がある。ヨーロッパのLISA計画に弾みが付くことを願うものである。このブログでは、全体像を初歩的に解説する . . . 本文を読む

「メディアによる大袈裟な『重力波騒動』:あれは本当に重力波の波形なのか?」

2016年02月14日 | 「新」サイエンス&テクノロジー
「メディアによる大袈裟な『重力波騒動』:あれは本当に重力波の波形なのか?」Hetero:重力波を観測したとのニュースが世界を駆け巡っている。怪しげな情報も多いが、STAP細胞のようにはなりそうもない。何故ならば極度に高度な専門性が要求される数理の世界であって、ド素人やネットのゴミらが寄って集る余地は全く無いからだ。ピント外れの無知蒙昧にして非本質的愚論のバッシング対象となった「DNA断片の電気泳動 . . . 本文を読む

フェイスブックの巨大無人機の元ネタ:1994年12月にIBMが発表したコンセプト、大崎博士講演

2015年08月07日 | 「新」サイエンス&テクノロジー
「フェイスブックの巨大無人機の元ネタ:1994年12月にIBMが発表したコンセプト、大崎博士講演」旅するベテラン:7月30日にフェイスブックは面白いものを発表した。太陽電池で飛行する巨大無人機、アキラ、によるインターネットサービスだ。しかし、どこかで記憶のあるコンセプトであったので、辿ってみた。あった。1994年にIBMが発表したインターネットの将来像のコンセプトに含まれていた。我らが大崎博士が2 . . . 本文を読む

「STAP仮説:単独実体としては決して証明されない『素粒子クオーク』仮説を学んでから論ぜよ(3)」

2015年01月01日 | 「新」サイエンス&テクノロジー
「STAP仮説:単独実体としては決して証明されない『素粒子クオーク』仮説を学んでから論ぜよ(3)」invisible-force著MASADA訳:仮説の構造を無視した、STAP仮説への異常なる攻撃に見られる日本の精神性の異常には驚く。単独実体としては決して検証・証明されない「素粒子クオーク仮説」が宇宙の根幹であることを通して「仮説」とは何かを学べ。そして、仮説の実証に26年も掛かったニュートリノに . . . 本文を読む

「STAP仮説:単独実体としては決して証明されない『素粒子クオーク』仮説を学んでから論ぜよ(2)」

2014年12月27日 | 「新」サイエンス&テクノロジー
「STAP仮説:単独実体としては決して証明されない『素粒子クオーク』仮説を学んでから論ぜよ(2)」invisible-force著MASADA訳:仮説の構造を無視した、STAP仮説への異常なる攻撃に見られる日本の精神性の異常には驚く。単独実体としては決して検証・証明されない「素粒子クオーク仮説」が宇宙の根幹であることを通して「仮説」とは何かを学べ。研究論文に関する調査委員会:委員長 桂 勲、委員 . . . 本文を読む

「STAP仮説:単独実体としては決して証明されない『素粒子クオーク』仮説を学んでから論ぜよ(1)」

2014年12月26日 | 「新」サイエンス&テクノロジー
「STAP仮説:単独実体としては決して証明されない『素粒子クオーク』仮説を学んでから論ぜよ(1)」invisible-force著MASADA訳:仮説の構造を無視した、STAP仮説への異常なる攻撃に見られる日本の精神性の異常には驚く。単独実体としては決して検証・証明されない「素粒子クオーク仮説」が宇宙の根幹であることを通して「仮説」とは何かを学べ。仮説の哲学的問題を提起する。1.STAP細胞・現象 . . . 本文を読む

「STAP原理は量子論的分子構造生成による生物進化現象の根幹である(1)」

2014年12月19日 | 「新」サイエンス&テクノロジー
「STAP原理は量子論的分子構造生成による生物進化現象の根幹である(1)」geno_computing : STAP細胞を、科学研究の要件資格を全く備えることのない似非科学の殿堂の住民らの荒唐無稽なる無知蒙昧さと、マスゴミに相応しいメディアの狂った狂想曲様態と、誘導輻射の如く増長する屑ブログや掲示板の類いの行動現象そのものが精神病理学の対象であるかのような異常性とが、「STAP細胞は再現しなかった . . . 本文を読む