イスラエル・ハイテクベンチャーCEO兼CSの脱&非日本仲間日記

イスラエルの情報科学ハイテクベンチャー会社のCEO兼CSの脱日本&非日本仲間10名が発信する日本への警鐘!

「クラシック界の巨匠:ダニエル・バレンボイム、パレスチナ和平への積極的参画」

2017年02月20日 | イスラエル・パレスチナ問題
「クラシック界の巨匠:ダニエル・バレンボイム、パレスチナ和平への積極的参画」invisible force : 筆者の好きな指揮者にダニエル・バレンボイム(Daniel Barenboim)がいる。素晴らしい指揮者だ。パレスチナ和平への積極的参画を音楽を通して行なっている。この文章は、畏友の大﨑勝彦博士の人工知能(Dr.大﨑は人工知能という言葉を嫌う)・連想収束法(1983年、IBM時代)によって . . . 本文を読む

「イスラエル対パレスチナ:停戦後も状況の底流は変わらずに流れる。大崎勝彦氏のこころみ」

2014年09月01日 | イスラエル・パレスチナ問題
「イスラエル対パレスチナ:停戦後も状況の底流は変わらずに流れる。大崎勝彦氏のこころみ」Hetero :無資源国にして全産業没落中の平和ボケの日本人よ、やがて凄まじい災いとなって自らに跳ね返ってくる隣人の中国や韓国に対する誹謗中傷の児戯に耽る暇があったら、現実世界のパレスチナ戦争、「アラブの春」の捏造、ウクライナ対立、ISISのそもそもの始まり、アフリカへのアルカイダの浸透を、少しは学べ。そして、大 . . . 本文を読む

「一方的に殺されるガザ・パレスチナ人(5):ハマスの貧弱な武器とイスラエルの大義の衝突の結果」

2014年08月04日 | イスラエル・パレスチナ問題
「一方的に殺されるガザ・パレスチナ人(5):ハマスの貧弱な武器とイスラエルの大義の衝突の結果」Hetero : 1. パレスチナ人・ガザ地区の実態・ ガザ地区の死者1803人(8月3日)・ ガザ地区の死者1283人、負傷者7170人(7月30日)・ ガザ地区の死者 1000人超える (7月27日)・ ガザ地区一時停戦案 合意に至らず (7月26日)・ ガザ地区の死者800人超える (7月25日)・ . . . 本文を読む

「イスラエルの地上戦・空爆・海戦により一方的に殺されるガザ・パレスチナ人(4):海上戦闘」

2014年07月31日 | イスラエル・パレスチナ問題
「イスラエルの地上戦・空爆・海戦により一方的に殺されるガザ・パレスチナ人(4):海上戦闘」Hetero : 1. パレスチナ人・ガザ地区の実態・ ガザ地区の死者1283人、負傷者7170人(7月30日)・ ガザ地区の死者 1000人超える (7月27日)・ ガザ地区一時停戦案 合意に至らず (7月26日)・ ガザ地区の死者800人超える (7月25日)・ ガザ地区の停戦へ外交努力続く (7月24日 . . . 本文を読む

「イスラエルの地上戦・空爆により一方的に殺されるガザ・パレスチナ人(3):地上戦」

2014年07月30日 | イスラエル・パレスチナ問題
「イスラエルの地上戦・空爆により一方的に殺されるガザ・パレスチナ人(3):地上戦」Hetero : 1. パレスチナ人・ガザ地区の実態・ ガザ地区の死者1283人、負傷者7170人(7月30日)・ ガザ地区の死者 1000人超える (7月27日)・ ガザ地区一時停戦案 合意に至らず (7月26日)・ ガザ地区の死者800人超える (7月25日)・ ガザ地区の停戦へ外交努力続く (7月24日)・ ガ . . . 本文を読む

「イスラエルの地上戦・空爆により一方的に殺されるガザ・パレスチナ人(2):空爆」

2014年07月29日 | イスラエル・パレスチナ問題
「イスラエルの地上戦・空爆により一方的に殺されるガザ・パレスチナ人(2):空爆」Hetero : 1. パレスチナ人・ガザ地区の実態・ ガザ地区の死者 1000人超える (7月27日)・ ガザ地区一時停戦案 合意に至らず (7月26日)・ ガザ地区の死者800人超える (7月25日)・ ガザ地区の停戦へ外交努力続く (7月24日)・ ガザ地区の戦闘 市街地にも拡大 (7月22日) ・ ガ . . . 本文を読む

「イスラエルの地上戦・空爆により殺される一方のガザ・パレスチナ人(1)」

2014年07月27日 | イスラエル・パレスチナ問題
「イスラエルの地上戦・空爆により殺される一方のガザ・パレスチナ人(1)」Hetero : 1. パレスチナ人・ガザ地区の実態・ ガザ地区の死者 1000人超える (7月27日)・ ガザ地区一時停戦案 合意に至らず (7月26日)・ ガザ地区の死者800人超える (7月25日)・ ガザ地区の停戦へ外交努力続く (7月24日)・ ガザ地区の戦闘 市街地にも拡大 (7月22日) ・ ガザ地区で . . . 本文を読む

「マレーシア航空機『撃墜』ロシア黒幕説で最も得をした男はイスラエルのネタ二ヤフだ」

2014年07月21日 | イスラエル・パレスチナ問題
narmuqym, MASADA : イカレタ政治ビジネス屋が跳梁跋扈する米国と英国の衆愚は勿論のこと、平和ボケの日本の衆愚も、マレーシア航空機777の『撃墜』ロシア黒幕説のプロパガンダにより、イスラエルの残忍な超過剰なる軍事行動によるパレスチナ人の悲惨な事実から隔離されていることは遺憾である。今日は珍しくNHKがガザの「状況」を報じていたが、生々しい死を伝える事は全く無かった。操作された情報しか . . . 本文を読む

「{政治的プロパガンダ=>対立=>悲劇=>悲しみと怒り=>対立激化}の連鎖」

2014年07月18日 | イスラエル・パレスチナ問題
「{政治的プロパガンダ=>対立=>悲劇=>悲しみと怒り=>対立激化=>更なる悲劇=>更なる怒り}の連鎖」narmuqym, Hetero : ガザでの悲劇の連鎖の始まりは政治的プロパガンダである。全ての紛争に共通する事実だ。邪な政治的動機で動くサタンのような者らである。テロリストのハマスに対峙するネタニヤフは妥協なき国家の論理で動いている。集団的自衛権だ、個別的自衛権だと子供のような言葉遊びをして . . . 本文を読む

「常に犠牲となる女性と子供たち:ガザで起きていること」

2014年07月16日 | イスラエル・パレスチナ問題
「常に犠牲となる女性と子供たち:ガザで起きていること」narmuqym, Hetero : どのような国家関係が構築されようとも、対立・紛争・戦争の犠牲者は無辜の女性と子供たちである。ハマスはイスラエルの存在そのものを認めず、テロ組織としての組織温存のために市民の只中に各種組織機関を置き、言わば無辜の市民を「人間の盾」としていることは公然の事実である。イスラエルはテロリストと交渉する気は全く無く、 . . . 本文を読む

「二極でも多極でもなく、多様の世界像:STAP細胞狂想曲の衆愚日本は蚊帳の外」

2014年07月15日 | イスラエル・パレスチナ問題
「二極でも多極でもなく、多様の世界像:STAP細胞狂想曲の衆愚日本は蚊帳の外」narmuqym : 子供じみた安部の外交世界観とそれを支えるSTAP細胞狂想曲の衆愚日本は蚊帳の外で、中国と米国を中心とする新世界秩序に向けて世界は動き出しているように見える。そして、したたかで老獪なロシアとドイツにフランスが準強国として並び立ち、多極化する。が、そうした覇権的なパワーゲームとは異なる方向へ、世界は動き . . . 本文を読む

「WikiLeaks 暴露の映像では分からぬ事、イラク戦争(2/2)」

2010年12月05日 | イスラエル・パレスチナ問題
イラク戦争問題で重要なのは、その先の理解である。イラク戦争は、米軍対イラク国民のレジスタンスの戦いだとする極論例を示しておく。 前述のコピーライトマーク付きのグラフは、慶應・経済学部の延近充の文章からのものだが、数値に関しては大いに異論があるが、彼も、ヤクザ武装集団をレジスタンスなどと呼称する者の一人である。http://web.econ.keio.ac.jp/staff/nobu/iraq/c . . . 本文を読む

「WikiLeaks 暴露の映像では分からぬ事、イラク戦争(1/2)」

2010年12月04日 | イスラエル・パレスチナ問題
「WikiLeaks 暴露の映像では分からぬ事、イラク戦争」 マスゴミの支配する日本の情報貧国ぶりは、最初は無視していたが今頃になってWikiLeaksが半年も前に暴露した米国軍による無辜の市民銃撃事件の映像を流したり、急に WikiLeaks 依存情報による報道を、恥も外聞も無くするようになったことからも窺える。4月5日に投稿されたジャーナリストを含む市民に対する銃撃の現場の「暴露映像」を下に . . . 本文を読む

「ガザ地区:『イスラエル対ハマス』の戦闘は、パワーポリティクスの代理戦争だ」

2009年01月11日 | イスラエル・パレスチナ問題
「ガザ地区:『イスラエル対ハマス』の戦闘は、パワーポリティクスの代理戦争だ」 <パワーポリティックスの悪魔性>   さて、ガザでの「イスラエル対ハマス」のパワーポリティクスの代理戦争とでも言うべき情況について解説する。   日本のマスコミのHPでは、以下のようなイスラエル・パレスチナ問題に係わるガザ地区での戦闘のことが記されていた。これを見ると、何でも「イスラエルは悪い」といった結論にな . . . 本文を読む

A Declaration of US Independence from Israel 2/2

2008年05月24日 | イスラエル・パレスチナ問題
The United States, at least officially, does not support the occupation and calls for a viable Palestinian state. It is a global player, with interests that stretch well beyond the boundaries of the . . . 本文を読む