イスラエル・ハイテクベンチャーCEO兼CSの脱&非日本仲間日記

イスラエルの情報科学ハイテクベンチャー会社のCEO兼CSの脱日本&非日本仲間10名が発信する日本への警鐘!

「仮想通貨の問題点の幾つか:by Wired, Security and Virtual Money」

2018年02月04日 | サイエンス&テクノロジーの殿堂に棲む奴ら
「仮想通貨の問題点の幾つか:by Wired, Security and Virtual Money」Bushido:この世で、欲望達成の手段とならないものはない。実体の無いスパコンによる自己宣伝と怪しげな「レイプ犯記者・山口」が介在した資金集めと挙句の果ての詐欺・横領に続く逮捕・収監・起訴の「Pezy Computing スパコン詐欺事件・斉藤」の「古典的」手口から、ネットワーク、厳密に言えば情 . . . 本文を読む

「STAP細胞叩きのネット屑どもが大崎勝彦氏を誹謗中傷し、叩かれていた笹井氏が自殺した」

2014年08月06日 | サイエンス&テクノロジーの殿堂に棲む奴ら
「STAP細胞叩きのネット屑どもが大崎勝彦氏を誹謗中傷し、叩かれていた笹井氏が自殺した」(小保方氏バッシング=笹井氏バッシング)=>無関係の大崎勝彦氏への誹謗中傷invisible-force, MASADA :1.STAP細胞研究の笹井氏の自殺:これは、ネットの屑どもとマスゴミによる殺人だ Dr. Sasai Nature 誌の記事で世界的に著名であった笹井氏の自殺が報じられている。http . . . 本文を読む

「2、30年前の科学の殿堂も今同様に不正塗れだった」

2014年06月20日 | サイエンス&テクノロジーの殿堂に棲む奴ら
「2、30年前の科学の殿堂も今同様に不正塗れだった」科学・技術の研究者は高潔か?さにあらずだ。以前に見たようにニュートンとライプニッツの争いに見られるが如く、不正は天才・大学者にも付いてまわる「性」なのである。マイナー級研究者からメジャー級研究者に至るまで、密やかに不正はなされている。今、STAP細胞の小保方氏叩きをやっている「研究者」の中で、「自分は、一度も不正をやったことは無い」と唱える者がい . . . 本文を読む

「ガリレオ曰く『それでも地球は動く』。小保方氏曰く『それでもSTAP細胞は存在する』」

2014年06月18日 | サイエンス&テクノロジーの殿堂に棲む奴ら
「ガリレオ曰く『それでも地球は動く』。小保方氏曰く『それでもSTAP細胞は存在する』」この国における「ガリレオの『地動説』に対する反対」の認識は間違っているので、以下に正すことにする。科学界、政界、教会勢力の全てと対立したガリレオは、最後には教会の教理を養護させられ、「私は……誤った発言と異説を確かに放棄します。……同じような嫌疑をかけられか . . . 本文を読む

「科学の殿堂における不正行為:その内幕」- STAP細胞どころではない

2014年06月15日 | サイエンス&テクノロジーの殿堂に棲む奴ら
"Fraud in The Hall of Science: A Look Behind the Scenes"「科学の殿堂における不正行為:その内幕」- STAP細胞どころではないマスゴミによると、STAP細胞の有無を検証するため、理化学研究所の発生・再生科学総合研究センター(CDB)が、小保方氏ーの研究室に保存されている細胞などを調べていることを、理研が明らかにしたそうな。お笑いだ。小保方氏ら . . . 本文を読む

「女性研究者の小保方氏・O'Toole氏への攻撃は、石打によって殺されるパキスタン女性と同じ構図だ」

2014年06月10日 | サイエンス&テクノロジーの殿堂に棲む奴ら
「女性研究者の小保方氏・O'Toole氏への攻撃は、石打によって殺されるパキスタン女性と同じ構図だ」根底にあるのは男どもや一部の女どもに染み付いた女性蔑視思想である。女たちよ、彼らの暴虐を許すな。粉砕せよ。 1. "Pakistani woman stoned to death by her family" -  Aljazeera  Pregnant woman kille . . . 本文を読む

「科学の殿堂への挑戦は常に敗れる:不正の告発とSTAP細胞の発表」

2014年06月09日 | サイエンス&テクノロジーの殿堂に棲む奴ら
「科学の殿堂への挑戦は常に敗れる:不正の告発とSTAP細胞の発表」およそ30年前、インターネットの無い時代、米国の若い女性科学者 Dr. Margot O'Toole(a junior researcher in molecular biology)は、分子生物学界の女性科学者のホープで、ノーベル賞受賞の大御所がバックに付いているボス、Dr. Thereza Imanishi-Kari の研究室に . . . 本文を読む

「STAP細胞の小麦畑に毒麦を蒔いたカラクリ」

2014年06月07日 | サイエンス&テクノロジーの殿堂に棲む奴ら
「STAP細胞の小麦畑に毒麦を蒔いたカラクリ」本稿では、標記の可能性を考える。100%の完全性は無いが、それに近いだろう。聖書のマタイ福音書13章24節から30節を再掲する。「24 イエスは、別のたとえを持ち出して言われた。「天の国は次のようにたとえられる。ある人が良い種を畑に蒔いた。25 人々が眠っている間に、敵が来て、麦の中に毒麦を蒔いて行った。26 芽が出て、実ってみると、毒麦も現れた。27 . . . 本文を読む

「STAP細胞は定型的パターン(「毒麦の種」を撒き散らされた)で潰された」

2014年06月05日 | サイエンス&テクノロジーの殿堂に棲む奴ら
「STAP細胞は定型的パターン(「毒麦の種」を撒き散らされた)で潰された」瑣末な取るに足りぬ使い回しだの、改竄だの、なんだのと、愚にも付かぬことで批判されてきた小保方氏であるが、それを言うなら、ハッブル望遠鏡の写真は、全部偽造になる。分かるか?この意味が。昨今のSTAP細胞を取り巻く愚劣下劣の糞以下の喧騒など書く意味は無いから書かない。既に述べてきたように、①出る杭は抜かれ破壊されるというこの貧相 . . . 本文を読む

小保方STAP細胞に対する劇場型バッシング考:今の日本へワープしてくれば大天才アインシュタインも

2014年03月23日 | サイエンス&テクノロジーの殿堂に棲む奴ら
「小保方STAP細胞に対する劇場型バッシング考:今の日本へワープしてくれば大天才アインシュタインもバッシングされ相対性理論は消されてゆく」1.日本の奇怪さ最近の小保方STAP細胞に対するいかにも日本的な愚劣な劇場型バッシングは、全く日本という小国固有の現象である。インターネットによる既得権益層や貧相下劣な輩の跳梁跋扈が著しく増した。「お飾り文章」や「周知の手順解説」の引用を「「無断引用、剽窃」だと . . . 本文を読む

「アンチ・小保方STAP細胞の匿名ブログ『kahoの日記:STAP細胞の非実在について』のエセ科学性」

2014年03月17日 | サイエンス&テクノロジーの殿堂に棲む奴ら
「アンチ・小保方STAP細胞の匿名ブログ『kahoの日記:STAP細胞の非実在について』のエセ科学性」本稿では、「STAP細胞の存在」又は「ASTAP細胞の非存在」を云々する事ではなく、あるブログの中身のエセ科学性を論ずる事にある。小保方氏のSTAP細胞に異議があるならは、その者は、証拠を持って反論の論文を書き、学会の公の討論の場で発表すべきであることは、研究者の常道である。にも拘らず、ブログ上で . . . 本文を読む