電網郊外散歩道

本と音楽を片手に、電網郊外を散歩。時々は実際に散歩を楽しみます。

WEB小説『本好きの下克上』にハマり、Edgeの不都合さに気づく

2016年10月15日 06時02分45秒 | コンピュータ
文具を中心としたブログ「趣味と物欲」(*1)では、古典ブルーブラック・インク情報やインクのペーパークロマトなどのほかに、ときどきWEB(ケータイ?)小説を紹介しています。これまでも、ためしにいくつかの作品を読んでみましたが、作者の空想力に感心すると共に、細部の知識の詳しさに驚いてしまいます。

今回も、少し前に一番おもしろいと紹介されていた『本好きの下克上』という作品がおもしろく、読みふけってしまいました。たぶん、『ぼく駐』以来のハマり方ではなかろうか(^o^)/
たっぷり読む量があるというところも、うれしい点です。

こうした作家の特徴として、大昔のシャーマンや民話のルーツに通じるような古代人の語り部を連想します。職業作家たちとは異なって、文章を彫琢するよりもむしろ意表を突く物語展開の連続を重視する、ストーリーテラーとしてのあり方が顕著なように感じます。



ところで、この作品を PDF でダウンロードしてみました。ファイルを開くと、Windows10ではMicrosoft Edge が起動しましたが、縦書き表示がまるでダメです。



ひどいもんです。これに対して、「プログラムで開く」から Adobe Reader で開いてみました。

  • Adobe Reader をデフォルトの PDF アプリにします  OK
  • このアプリがPCに変更を加えることを許可しますか  はい(Y)
  • デフォルトのPDFアプリケーションは Adobe Reader に設定できませんでした。

という具合で、Adobe に意地悪をしています。なんだかんだと理屈をつけているのでしょうが、要するに業界標準を蹴落としていこうという姿勢なのかも。

しかたがないので、Adobe Reader を先に起動しておき、これで読み込んでみました。
すると、結果はこんなふうでした。



ごらんのとおり、縦書きもきちんと表示されています。ただし、途中のページまで読んでも、どこまで読んだかを覚えていてはくれません。手近な紙に、ページ数を控えておく必要があり、ちょいと不便です。

ちなみに、Ubuntu Linux では、ドキュメント・ビューアで縦書き表示が正しく再現され、しかも途中まで読んだページ番号が保存されるらしく、次に読むときには、前に読んでいたページが再現されます。これはたいへん便利です。

(*1):ブログ「趣味と物欲」


コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 「Bun2」第68号(2016年10月号... | トップ | 今日は、山響第256回定期演奏会 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
本好きの下剋上 (がりぃ)
2016-10-15 17:10:53
本好きの下剋上にはまっていただきありがとうございます^^
ウェブ版を読んだら、ぜひ紙版と漫画版も。
紙版には紙版用のおまけの話が載っていますし、何といってもイメージぴったりのイラストが良い。
また、コミックもマインの髪飾りを再現するためにコミック版の作者の方が作り方を習いに行ったという力の入れようです。
その名の通り、本好きの人達が集まって、こだわって作品を作っている感じが好きです。
また、作者の方へのコメント欄を読んでも、読者も本好きの人が集まっていて、とても雰囲気が良いです。
Windows10って… (おなら出ちゃっ太)
2016-10-16 00:22:31
あまりヨイ話を聞かないWindows10ですが、そこまでひどいのですね。
今、Linuxについて色々勉強していますが、できることならWindowsから距離を置きたいですねー。

がりぃ さん、 (narkejp)
2016-10-16 08:41:37
コメントありがとうございます。「本好きの下克上」、なかなかおもしろく読んでいます。仕事や生活に差し障りがないように、抑制をかけながら少しずつ読んでいます。たまたまPCでpdf版を読んでいますが、こういう形態のものだとタブレットが便利そうだということがわかります。まだ完結していないようで、どこらへんで追いつくかが楽しみでもあります(^o^)/
おなら出ちゃっ太 さん、 (narkejp)
2016-10-16 08:47:17
コメントありがとうございます。Windowsは、仕事では避けて通れませんので、一通りのことは承知しておく必要がありますが、Windowsだけに依存してしまうと、某社のゴリ押しを「そういうものだ」と思ってしまいます。他の選択肢があるという状態が、健全なのだろうと思いますね。私の場合はそれがLinuxだった、ということで、Macでも良いのだと思いますが。要するに、何かに依存しきってしまうことの不健全性、だと思います。

コメントを投稿

コンピュータ」カテゴリの最新記事