電網郊外散歩道

本と音楽を片手に、電網郊外を散歩。時々は実際に散歩を楽しみます。

ネタ切れには備忘録の落ち穂拾いで

2010年09月28日 06時03分37秒 | ブログ運営
長くブログの更新を続けていると、どうにもネタ切れで困ることがあります。そんなときには、「秘技Wikipediaの術」と称して、Wikipediaのユニークかつ優れた記事を紹介して切り抜ける(*1,2)ことがあります。

もう一つ、当方には「備忘録の落ち穂拾い」という技もありました。ほとんどブログのネタ帳と化しておりますが、折々に記録している備忘録の目次のチェック欄(□)に、まだチェックがついていない項目を探すと、案外タイムリーな記事になる場合もあります。最近では、「身体から見た手帳のサイズについて」の記事がそれでしょう。元ネタの日付を見ると今年の三月中旬で、記憶では、たしか野口悠紀雄著『「超」手帳法』を読んでの感想から派生したものでした。

(*1):これはすごい~Wikipediaの「トゥーランドット」の解説~「電網郊外散歩道」
(*2):Wikipediaで「卵かけご飯」を引いてみると~「電網郊外散歩道」

「暑さ・寒さも彼岸まで」という言葉がありますが、お彼岸を過ぎたらとたんに秋らしくなり、涼しさを通りすぎてここ数日は寒さを感じるほどです。果樹園の管理で、来年のために肥料を散布する必要があり、草刈りをしています。おかげで、ちょいと風邪気味かな。くしゃみが出ます。これは、暖かくして充分に睡眠を取るに限ります。一昨日は、夜九時に寝ました(^o^;)>poripori

コメント   この記事についてブログを書く
« 秋の定番、山形の芋煮を作り... | トップ | モノクロ・レーザープリンタ... »

コメントを投稿

ブログ運営」カテゴリの最新記事