電網郊外散歩道

本と音楽を片手に、電網郊外を散歩。時々は実際に散歩を楽しみます。

帰宅してからも少しずつ作業

2018年06月12日 06時02分55秒 | 週末農業
日も長くなっておりますので、帰宅してからも少しは農作業ができるようになっています。もうサクランボの収穫シーズンに入りましたので、これまで作業小屋の片付けと出荷用のダンボール箱作りなど、収穫準備をしてきました。たかだか30分ほどの作業ですが、案外バカにできません。とくに、少しずつでも「前進している」という感覚が大事で、週末の農作業へのモチベーションになります。

このところ、台風の影響か雨降りが続きます。週末になってから急に農作業をやろうと思っても、あまりの膨大さに途方に暮れて投げ出してしまいたくなるのは、中高生時代の夏休みの宿題と同じ(^o^;)>
毎日少しずつでもやっていると、まとまった時間が取れた時のやる気が違います。農作業も、実感としてはそんなものです。

写真は、6月初旬に撮影した早生種「紅さやか」。
ジャンル:
我が家
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 叔父夫婦が「おそらくは最後... | トップ | パイロット・カスタム・グラ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
収穫なのですね。 (桐島正光)
2018-06-12 22:13:37
こんばんは。
本当にサクランボがきれいに見えます。
収穫が楽しみですね。
兼業で農家を続けられていること、大変と思います。
サクランボにとって例年に比べ、今年は天候は恵まれていたのでしょうか。実りの多い収穫を祈っております。

以上です。
桐島正光 さん、 (narkejp)
2018-06-13 06:29:50
コメントありがとうございます。専業農家だった父が亡くなった時、果樹園農業をどうするかが大問題になりました。ご近所の農家に委託しようとお願いしたのでしたが、80歳過ぎてお父さんがやれていたのだから、自分でやってみたらと言われ、できないところは手伝うからとも言ってもらい、週末兼業農家が始まりました。
今となっては、楽しみになっておりますので、ありがたいアドバイスでした。サクランボの季節、たいへんですが、食べていただく皆さんの笑顔を想像して、頑張ろうと思います(^o^)/

コメントを投稿

週末農業」カテゴリの最新記事