電網郊外散歩道

本と音楽を片手に、電網郊外を散歩。時々は実際に散歩を楽しみます。

リストアップすることの有効性

2018年09月14日 06時05分43秒 | 手帳文具書斎
ビジネス上では、当面する課題をリストアップし、優先順位を考慮したうえで、一つずつ片付けていくやり方をとることが多いです。このとき、手帳の Things-to-do リストが力を発揮するため、ダイアリーとともにこの to-do リストが手帳の重要な構成要素となっています。

やるべきことをリストアップすることの大切さは、プライベートでも同じです。日常生活での雑多なことがらをリストアップし、整理して優先順位をつける。このリストは、ひじょうに有効です。若い頃には記憶に頼ってもまだなんとかなる面がありましたが、今や直前の短期記憶もあやふやな年代です。中高年にとって、リストアップはきわめて大切かつ有効な手法です。

完了チェックし残した事柄をフォローアップするように、以前のリストを眺めながら新しいリストに引き継ぎ転記しますが、あまりに多すぎるリストも考えもので、適当な時期を見て削除し整理する必要があります。手帳に残っている古い To-do リストを眺めると、その当時に課題としていたことが一目瞭然で、懐かしいやら、ほろ苦いやら(^o^;)>poripori



本日は、午後からご近所の葬儀に列席の予定。喪服を持参して、職場からまっすぐ葬儀場に向かいます。

ジャンル:
おもしろい
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« アタシを威嚇しようなんて20... | トップ | 退職を決意するときは »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
リストアップ (おなら出ちゃっ太)
2018-09-15 17:54:15
書き出すことは重要ですね。
最近は会社のPCを立ち上げると、まずデスクトップにあるテキストファイルを開きます。
そこにやった仕事もかけば、Todoリストも作っておきます。終わったらTodoリストから、終わった仕事の欄にカット&ペースト。
Todoリストは行頭が二重丸ですが(テキストエディタで赤く表示するように設定)、終わったらバツ印で間違えないように。
その日の仕事は別ファイルに書き写してオシマイ、と。
おなら出ちゃっ太 さん、 (narkejp)
2018-09-15 20:33:27
コメントありがとうございます。MS-DOSの時代には、テキストエディタ代わりの「アシストワード」を立ち上げるとAWTEMPというファイルが開かれますので、これに Things to do を記載しておくと、毎回必ず目にして確認することになり、□は未了、■は完了を表すこととして、
□B書店で書籍『C』を発注のこと
■(株)XXXX社A氏に電話のこと
などという備忘録を記載しておりました。中身はまったくテキストファイルですので、たしかに便利でしたね。変更した場合は、
ESC-T(ファイル)-S(保存)-ファイル名:AWTEMP-文書名:備忘録 で毎回更新しておりました。
いや〜、懐かしい習慣を思い出してしまいました(^o^)/
平成元年ころの話ですね〜(^o^)/
今は? ボケ防止とうっかり忘れ防止のために、手書きです(^o^)/

コメントを投稿

手帳文具書斎」カテゴリの最新記事