電網郊外散歩道

本と音楽を片手に、電網郊外を散歩。時々は実際に散歩を楽しみます。

新年明けましておめでとうございます

2011年01月01日 01時01分01秒 | ブログ運営


旧年中のご厚情を謝し 新年のご多幸をお祈りいたします



 平凡な日常を淡々と綴っていきたいと思います
 アホ猫ともども、本年もよろしくお願いいたします

■ 平成23年元旦 ■ 電網郊外散歩道 ■ narkejp ■



実は今年から寺の役員になりまして、年賀の参詣客に対応しなければいけません。そんなわけで、元旦早々から終日お寺にカンヅメ状態です。まさかお寺でウォークマンを聴いているわけにもいかず、新米役員の任務を果たしてこなければいけません。コタツでぬくぬくと丸くなっているアホ猫とは異なり、飼い主のほうは、地域貢献も楽ではないですね~(^o^)/
『うれしい』 ジャンルのランキング
コメント (20)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
« 「JIN~仁~レジェンド」を見... | トップ | 2010年の主な出来事と、... »

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
恭賀新年 (balaine)
2011-01-01 10:41:05
あけましておめでとうございます。
新年早々のお務めご苦労様です。
本年もよろしくお願い申し上げます。
新年おめでとうございます (よし)
2011-01-01 10:42:55
お寺さんの役員はとても大事なお仕事ですが正月早々大変ですね。ネコの手でも借りれないでしょうか(笑)。
今年もよろしくお願いします。
あけましておめでとうございます! (stonez)
2011-01-01 15:51:32
お寺さんのお仕事、大変そうですね。私もだんだんと母に代わって地域の行事に顔を出さなければいけないなと思っているところです。
今年もどうぞよろしくお願い致します。
お寺の役員 (安倍禮爾)
2011-01-01 18:00:38
narkejpさん

 お寺の役員とは、誠に御苦労様ですね。私は以前、お寺になど行ったことさえなかったのですが、家内の死後、毎月の法話会、元旦会などに必ず顔を出すようになりました。大切な人を失った仲間(?)に会えることと、本堂の阿弥陀様の向こうに浄土があるような(!)気がして、何となく少し家内に近づけるような気がして、足を運んでいます。口の悪い人は、「それこそ『悟りの世界』だぞ!」等と言いますが、そうなんでしょうかね!
 私は喪中なので、新年のご挨拶はご遠慮させていただきますが、今年もnarkejpさんの様々なお考えを、聞かせていただけるのを、心から楽しみにしております。どうぞ宜敷くお願いします。
あほねこさん (びよばば)
2011-01-01 18:34:10
こんにちわ。私のことかなと思っちゃう。あほねこさんが大好きです。
balaine さん、 (narkejp)
2011-01-01 20:06:31
明けましておめでとうございます。終日、寺のほうに詰めていましたので、腰が痛いやら、くたびれました(^o^;)>poripori
でも、檀家の人たちとご挨拶をして、いろいろと地域のことを覚えました。某議員さんから聞いた戦後すぐの頃の生活の話など、たいへん興味深いものでした。
よし さん、 (narkejp)
2011-01-01 20:10:09
新年明けましておめでとうございます。いつもですと、村内の三か寺を年始参りをして終わるところですが、今年は終日お寺に詰めることになり、けっこう大変でした(^o^)/
今までの役員の方々の辛抱が、よくわかりましたですよ(^o^)/
今年もよろしくお願いいたします。
stonez さん、 (narkejp)
2011-01-01 20:13:18
新年明けましておめでとうございます。私が寺の役員で出ましたので、他寺への挨拶は妻に行ってもらいました。で、妻の役割は帰省した娘が果たしてくれるのかと思ったら、娘はアホ猫とほぼ同じ状態でありまして(^o^)/
安倍禮爾 さん、 (narkejp)
2011-01-01 20:25:03
先ほど寺から帰ってきて、夕食を食べてゆっくりしているところです。お寺では、今年の年忌が掲示されていました。斜めから見れば坊さんの商売のネタですけれど、また別の角度から見れば、故人の記憶を思い起こし、心の中に生かしつづけるよう、節目を知らせてくれるものであるとも言えます。同じ掲示を見たとしても、喪失を経験した人とそうでない人とでは、見方が多少異なるのはやむをえないことかと思いながら、帰ってきました。
びよばば さん、 (narkejp)
2011-01-01 20:29:43
新年明けましておめでとうございます。我が家のアホ猫は、なぜか人気があるのですね(^o^)/
今年も、あの残虐無道なゲテモノハンターで可愛い子ぶりっ子猫かぶりのアホ猫母娘を、どうぞよろしくご贔屓に(^o^)/

コメントを投稿

ブログ運営」カテゴリの最新記事

3 トラックバック

2011 (Maestro!)
あけましておめでとうございます! 今回も恒例、テレビ東京・ジルベスターコンサートのカウントダウンを楽しんで年を越しました。曲目はマーラーの復活、ということでこちらも今年は音楽ブログ復活、といきたいところです(笑)。今年もどうぞよろしくお願いします!
大分別府1日目、謹賀新年、ピエルネ作曲、紀元1000年 (yurikamomeの妄想的音楽鑑賞とお天気写真)
 謹賀新年、ピエルネ作曲、紀元1000年。メルシエ指揮、ロレーヌ国立管弦楽団、ニコラ・ド・グリニー・レーム合唱団、リオネル・ペントルのバリトンで。  19世紀末を生きたピエルネが、キリストの復活から1000年後に最後の審判が来るということををテーマにつくったカ...
あけましておめでとうございます (静かな場所)
年越しの夜は、龍馬伝の最後の2本を観て、紅白を時間差で飛ばし観て、田原さんの番組(BS)をつまみ見して、午前2時過ぎに寝ました。