電網郊外散歩道

本と音楽を片手に、電網郊外を散歩。時々は実際に散歩を楽しみます。

私の好きな「第1番」

2009年01月30日 06時50分44秒 | クラシック音楽
先日の記事(*)に関連して、さっそくやってみました、「私の好きな第1番」です。ルールは簡単で、オールジャンルで、作曲家1名につき1曲のみという制約がつきます。前回「私の好きな曲」で取り上げたものとは違うものをできるだけ選ぶようにしましたが、中には同じものも含まれてしまっています。このあたりは、全く迷いのない"My Favorites"ということで(^o^)/

J.S.バッハ 無伴奏チェロ組曲第1番
ベートーヴェン ピアノ協奏曲第1番
シューマン ピアノソナタ第1番
ショパン バラード第1番
ブラームス ピアノ協奏曲第1番
ボロディン 弦楽四重奏曲第1番
チャイコフスキー ピアノ協奏曲第1番
カリンニコフ 交響曲第1番
シベリウス 交響曲第1番
プロコフィエフ ヴァイオリン協奏曲第1番

こんなところでしょうか。
バッハは、ブランデンブルグ協奏曲第1番と迷いましたが、前回との重複を避けました。シューマンは交響曲第1番「春」とどちらにしようか迷いましたが、交響曲は第3番「ライン」で登場させようとの心積もりです。ブラームスも、交響曲第1番をぜひ、とも思いましたが、青年ブラームスの音楽の魅力でこちらを。ボロディンの弦楽四重奏曲第1番とプロコフィエフのヴァイオリン協奏曲第1番は、純粋に私の好みです。ベートーヴェンは、ピアノソナタ第1番か弦楽四重奏曲第1番か、最後まで迷いましたが、やっぱり颯爽としたピアノ協奏曲第1番を選んでしまいました。

あとは、サン=サーンスのヴァイオリン・ソナタ第1番とか、フォーレのピアノ四重奏曲第1番とか、あるいはリストのピアノ協奏曲第1番だとか、まだまだたくさんの魅力的な「第1番」がありますが、ふだん手に取る頻度から、10曲に絞ってみました。

(*):「私の好きな○○曲」の楽しさ~「電網郊外散歩道」より

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 藤沢周平『闇の傀儡師』(上)... | トップ | USBメモリについて »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いいですねえ、私の好きな1番 (mozart1889)
2009-02-01 07:38:15
おはようございます。
イイですねえ、私の好きな第1番。
ブラームスとチャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番は、まさに同感です。シューマンは、やはり僕は「春」が好きなので交響曲第1番を入れたいです。ショパンもピアノ協奏曲第1番でしょうか。
カリンニコフ、イイですね。この時期になると聴きたくなる作曲家です。
mozart1889 さん、 (narkejp)
2009-02-01 09:33:28
コメントありがとうございます。今年は四国も寒そうですね。当地は逆に、これまでのところたいへん雪も少なく、ありがたいです。「私の好きな第n番」、「ユング君」さんの「Blue Sky Label」のアンケートでも同趣旨の企画が続いておりますが、こちらはオールジャンルですので、多少の独自性はあるかと思います。ネタに困ったら不定期連載いたしますので、どうぞお楽しみください(^_^)/
ベートーヴェンのピアノ協奏曲第1番! (安倍禮爾)
2009-02-02 20:26:26
narkejpさん

 ベートーヴェンのピアノ協奏曲第1番は、第3番と並んで私も大変好きな曲です。この2曲はよくカップリングされて、大満足です。ピアノ協奏曲5曲は、交響曲9曲とは違って、少なくとも私は初期の曲と後期の曲での違いがそれほど大きくないんじゃないか、という気がします。まあ「皇帝」は別格としても、第1から第4まで、同じように叙情的だな、と感じて聴くことが多いです。第1番を初めて聴いて気に入ったのは、バックハウスの新盤だったと思いますが、カセットで買ってきて聴いた昔が懐かしいですね。
安倍禮爾 さん、 (narkejp)
2009-02-02 22:30:17
コメントありがとうございます。ベートーヴェンのピアノ協奏曲は、30代の終わりまでの、比較的若い時期に書かれているようですので、颯爽とした気分が顕著ですが、特にこの第1番は、若いベーさんの心意気が感じられるようで、いいですね~。私は、ベートーヴェンのピアノ協奏曲は、どれもみな好きです(^o^)/

コメントを投稿

クラシック音楽」カテゴリの最新記事