電網郊外散歩道

本と音楽を片手に、電網郊外を散歩。時々は実際に散歩を楽しみます。

「タイの少年たちは生存」のニュースに驚き喜ぶ

2018年07月05日 06時03分26秒 | Weblog
タイ国の北部にある洞窟で行方不明になっていた地元サッカーチームの少年たち12名とコーチをしている大人の男性の生存が確認されたというニュースには、びっくりしました。豪雨で水位が上昇し、洞窟内に閉じ込められたもののようですが、どうやって九日間も生き延びたかもさることながら、さてどうやって救出するのか、やきもきします。なんとか無事に全員が救出されれば良いのですが。

そういえば、地球の反対側、チリの鉱山事故で閉じ込められた鉱夫たちの救出劇(*1,2)はいつ頃だったか。ずいぶん前のような気もするし、ついこの前のような気もします。あのときと同じように、全員が無事に帰宅できますように。



(*1):チリ鉱山事故の救出が近づいて〜「電網郊外散歩道」2010年10月
(*2):チリ鉱山事故の救出に思うこと〜「電網郊外散歩道」2010年10月

ジャンル:
海外ニュース
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 香月美夜『本好きの下克上』... | トップ | 『文具200%活用術』を読む »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
祈り (ジェイン)
2018-07-05 10:09:20
いま一番の心配事でございます。なんとか無事に救出をと願っています。
そして私たちに出来ることは、と考えた時☆祈る☆ことではないでしょうか。(というよりそれしか出来ないもどかしさもあります。)
もしどこかで支援の募金などありましたら・・・!?
今回の方が困難か? (おなら出ちゃっ太)
2018-07-05 20:06:35
私もチリの事故を連想しましたが、状況は今回の方が困難かも知れませんね。
比較するものではありませんが、ストレートに穴を掘っていけば救出できたチリのケースに比べると、洞窟プラス水の障壁は手強いかも。
ジェイン さん、 (narkejp)
2018-07-05 20:53:27
コメントありがとうございます。ほんとに、なんとか無事に救出されますようにと念じております。コーチの男性が一番衰弱しているような報道もあり、全員が無事に助け出されることを祈るばかりです。
おなら出ちゃっ太 さん、 (narkejp)
2018-07-05 20:58:15
コメントありがとうございます。雨の時期でまた洪水のおそれがある地域ということで、判断はなかなか難しいと思いますが、できるだけ早期に救出できるとよいですね。
チリの鉱夫の皆さんは、今頃はどんな生活を送っているのでしょうか。今頃は、テレビでタイの少年たちのニュースを見て、ハラハラしているのかもしれません。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事