電網郊外散歩道

本と音楽を片手に、電網郊外を散歩。時々は実際に散歩を楽しみます。

雨の晴れ間に白菜の苗を植え付ける

2019年08月30日 06時04分24秒 | 週末農業・定年農業
本日も、日中は終日雨の予報です。農作業は休みにせざるをえないでしょう。ちょうどよい農休日かもしれません。そう言えば、過日、雨降りの日には、雨の晴れ間を見計らって、老母の監督コーチの指示のもと、ぎりぎりタイミングセーフの白菜苗の植え付けをしました。今年は、@36本×2箱=72本を植えました。雨降りのおかげで、植え付け前の水やりが不要となりましたので、むしろちょうど良いタイミングだったようです。




桃の収穫の合間に、白菜の植え付け。畝幅90cm、株間40cm、もう一つ、当地では8月28日を過ぎると、うまく結球しないのだそうです。そういうベテランの経験則が、今は大事です。


コメント   この記事についてブログを書く
« 退職後の変化:健康診断 | トップ | 雨降りで蒸し暑い日はスカッ... »

コメントを投稿

週末農業・定年農業」カテゴリの最新記事