電網郊外散歩道

本と音楽を片手に、電網郊外を散歩。時々は実際に散歩を楽しみます。

人間ドックで指摘された項目の精検の結果は

2018年08月26日 06時01分14秒 | 健康
先の人間ドックで指摘された項目、特に精密検査を要するとされた血液像について、結果の説明を聞いてきました。

  • 白血球数、赤血球数、血小板などは、きちんと基準内におさまっており、問題なし。
  • 血色素、ヘマトクリット値も問題なし。
  • エオシンで染まりやすい好酸球がやはり多くなっている。基準範囲1.0〜5.0%のところ、9.0%と、基準値を超えている。
  • ただし、白血球数が正常で、CRP(*1)値が0.03mg/dLと低いので、臓器の炎症というよりはアレルギーが考えられる。
  • 実際、免疫グロブリンIgE値が455とやや高めで、アレルギー(*2)が考えられる。
  • 日常生活では、アレルゲン回避と観察がポイントになるでしょう。

とのことでした。

なるほど。説明を聞き、自宅でネットで再確認して、あらためて納得です。アレルギー性鼻炎といい気管支喘息といい、様々なお薬の禁忌の状況といい、いずれもアレルギー由来のものです。こういうふうに、自分で調べて再確認できるという点で、インターネットはありがたいものです。

写真は、今年は頑張って摘果したプルーン。順調に育っています。収穫適期は、川中島白桃が一段落した、九月中旬あたりかな。

(*1):CRP〜検査項目
(*2):アレルギーを知ろう


コメント   この記事についてブログを書く
« 昨年の今頃は | トップ | アフィニス音楽祭2018合同オ... »

コメントを投稿

健康」カテゴリの最新記事