電網郊外散歩道

本と音楽を片手に、電網郊外を散歩。時々は実際に散歩を楽しみます。

今年もスモモのヨーグルトを賞味する

2019年07月09日 06時04分19秒 | 週末農業・定年農業
6月末から7月初旬は、スモモの早生品種、大石早生の収穫期です。昨年、強風で剪定不良の老木の太い横枝がぼっきり折れてしまいました(*1)が、今年はそこから枝が出て、けっこう緑が回復しつつあります。もちろん、新しい枝に花芽はつかず、来年以降になりますが、従来の枝にはなんとか実が付いています。



樹の内側の枝の剪定が不良のため、なんだか混み合っていて、光や風通しがよろしくありません。来年度まで、もう少し整理しておく必要があります。



とりあえず、老木一本からコンテナ三個分の収穫ができました。消毒も充分に出来ず、これだけ色づいていれば収穫適期をだいぶ過ぎています。当然ながら、これでは出荷はできません。



でも、娘に送り、ご近所に配り、自家消費するにはちょうど良い。樹上完熟プラムは格別の味です。



というわけで、今年もスモモのヨーグルトをおいしくいただきました。



(*1):数日前の強風でスモモの老木がボッキリ〜「電網郊外散歩道」2018年7月

コメント   この記事についてブログを書く
« 鳥居『キリンの子〜鳥居歌集... | トップ | 退職後の変化:ペンケースに... »

コメントを投稿

週末農業・定年農業」カテゴリの最新記事