電網郊外散歩道

本と音楽を片手に、電網郊外を散歩。時々は実際に散歩を楽しみます。

春の陽気に誘われて

2019年04月07日 06時04分21秒 | 季節と行事
三寒四温で寒い日が続いた後に、ようやく訪れた春の陽気に誘われて、アホ猫たちが裏の畑にハンティングに出かけました。当年19歳の娘猫のほうは、まだ子ネズミを捕まえる元気がありますが、当年20歳の母猫のほうは、さすがに衰えが隠せません。ハンティングというよりも、むしろひなたぼっこという方が当たっているでしょう。

次の写真は先月下旬のものと現在の様子を比較したものですが、冬を越したタマネギの苗は、追肥の効果もあってか、現在はだいぶ元気を取り戻しております。五月菜も順調のようです。




こちらは、やはり追肥の効果が出てきた「ちぢみ菜」です。



我が家の春告げ花クロッカスが咲いています。




さて、今日は総代をしている寺の行事があり、残念ながら山響の井上直樹さん(Tp)の演奏会は聴くことができません。行きたいな〜残念無念(T-T)




コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ようやく晴れて春の農作業は... | トップ | 歓送迎会の夜に »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
タイトルを見て… (おなら出ちゃっ太)
2019-04-07 10:43:45
タイトルをみて、すぐにネコちゃんの話題と察しました。春夏秋冬、ネコは季節の変わり目を写すにも似合いますね。
おなら出ちゃっ太 さん、 (narkejp さんちのアホ猫)
2019-04-07 20:49:34
コメントありがとうございますですにゃ〜。タイトルを見てすぐにアタシたちの話題だと察するのは、いいセンスしてますにゃ〜。季節の変わり目は、猫の目のように暑さ寒さが変わるんですにゃ〜。寒いと、アタシたちは暖房の前でゴロニャンで、ちょっと暖かくなると、ひなたぼっこでゴロニャンなんですにゃ〜。これ、正統派のネコの生き方ですにゃ。

コメントを投稿

季節と行事」カテゴリの最新記事