電網郊外散歩道

本と音楽を片手に、電網郊外を散歩。時々は実際に散歩を楽しみます。

退職後の変化:走行距離が減ったマツダ・デミオXDディーゼルの現況

2019年07月12日 06時00分31秒 | 散歩・外出・旅行
この春に退職して非常勤の勤務となったため、たまに通勤に使うものの、走行距離が減ったマツダ・デミオXDディーゼルの現況です。

  • グラフではまだ平成になっていますが、退職後の4月・5月・6月の燃料消費率(いわゆる燃費)は、20km/L 程度になりました。
  • 1回の給油で700〜800kmほど走りますが、給油回数が以前は2ヶ月に3回程度だったものが、現在は1ヶ月に1回になっています。また、以前は一回の給油で満タンにしてから2〜3回だったDPF再生の回数が4〜5回と多くなっています。
  • DPF再生の間隔が短くなり、以前は300kmごとにDPF再生が始まっていたのが、退職後の現在は150kmごとにDPF再生が始まるようになっています。
  • ちょいと遠乗りすると、燃料消費率も伸び、DPF再生の間隔も長くなりますので、近場の運転しかしていないせいだと思われます。

総じて、近隣のちょい乗り程度ならばディーゼル車のメリットは見いだせず、むしろDPF再生が頻繁になってデメリットが大きくなってきます。たまに一定以上の距離を淡々と走るには快適なのですが、ちょっと農協まで行ってくるような用途には、やっぱり軽トラックのほうが断然便利なようです(^o^)/

※あらら、グラフの軸タイトルが逆になってる。まあ、ご愛嬌ということで(^o^;)>poripori

コメント   この記事についてブログを書く
« 退職後の変化:お小遣い編 | トップ | アクセス数が過去最高を更新... »

コメントを投稿

散歩・外出・旅行」カテゴリの最新記事