電網郊外散歩道

本と音楽を片手に、電網郊外を散歩。時々は実際に散歩を楽しみます。

サクランボ剪定枝の焼却終わる〜良いお天気でピクニック気分

2019年03月19日 06時04分42秒 | 週末農業
一昨日、寒い中でがんばって剪定枝を集め、束ねて焼却準備を進めました。昨日は一転して快晴のぽかぽか陽気となり、風もなく農作業にはありがたいお天気です。自宅裏の剪定枝も集め終わり、軽トラックに積んで人家から離れたもう一つの果樹園に運び、焼却作業を開始。



結束した剪定枝を積み上げ山のようにした周囲に防火線となる溝を掘り、よく乾燥した木片に縄を巻きつけ、灯油をしみこませて枝の下部に差し込みます。ライターで点火すると勢い良く燃え上がります。集めた結束剪定枝をどんどん投入。



火力がすごいので、防火線の中には入れないほどです。火の番を兼ねて、休憩します。魔法瓶なんて言い方を今もするのでしょうか、電熱ポットではない、古いタイプのエアーポットにお湯を持参し、インスタントのコーヒーを飲みながらピクニック気分です。



小枝はあらかた燃えてしまいましたが、大きな燃え残りもあるので、火の番は必要です。



二日がかりのサクランボ剪定枝の処理が終わると、あとは本数の少ないリンゴや桃など、小規模な作業となります。まずは、一段落です。

ジャンル:
我が家ニュース
コメント   この記事についてブログを書く
« 週末農業は剪定枝集め〜シル... | トップ | 尻軸にヒビが入っていたプレ... »

コメントを投稿

週末農業」カテゴリの最新記事