電網郊外散歩道

本と音楽を片手に、電網郊外を散歩。時々は実際に散歩を楽しみます。

私の好きな「第3番」

2009年04月11日 07時31分27秒 | クラシック音楽
オールジャンルで、作曲家1名につき1曲のみという制約がつきますが、とにかく該当する番号の、好きな音楽10曲を選ぶ試みです。第1番(*1)、第2番(*2)に続き、第3番の巻。第3番は、有名どころが多く、選ぶのには苦労しませんが、1人1曲に絞るのに苦労します。

バッハ ブランデンブルグ協奏曲第3番
モーツァルト ヴァイオリン協奏曲第3番
ベートーヴェン 交響曲第3番「英雄」
メンデルスゾーン 交響曲第3番「スコットランド」
シューマン 交響曲第3番「ライン」
ブラームス 交響曲第3番
ドヴォルザーク ピアノ三重奏曲第3番
サン=サーンス 交響曲第3番「オルガン付き」
マーラー 交響曲第3番
プロコフィエフ ピアノ協奏曲第3番

次点
ブルックナー 交響曲第3番
オネゲル 交響曲第3番「典礼風」

こんなところでしょうか。
バッハは、華麗な管弦楽組曲第3番と最後まで迷いましたが、第2番で管弦楽組曲を選んだこともあり、今回はこちらを。
モーツァルトのヴァイオリン協奏曲は、「何かいいことありそうな」日曜の朝にでも聴きたい音楽ですし、おでかけ前にもよろしいでしょう。
ベートーヴェンは、これはもうこの1曲だけで堂々たる火山が屹立するようなもの。東北の山にたとえれば、朝日連峰の主峰・大朝日岳のようなものでしょうか。ベートーヴェンは、チェロソナタ第3番をとも考えないでもなかったのですが、やっぱり「エロイカ」でしょう。
メンデルスゾーン、シューマン、ブラームスは、ロマン派三大「第3番」交響曲ではないかと思います。馥郁たるロマン派の香りをいっぱい身につけたシンフォニーです。いずれも、弦楽四重奏曲やピアノ四重奏曲などの、強力な「第3番」があるのですが、こうして並べてしまうと、やっぱりセットで取り上げたいという気になります。
その分、ドヴォルザークは室内楽で。第1番で取り上げられなかったピアノ三重奏曲を、第3番で取り上げました。これは、第4番「ドゥムキー」のように愛称はついていませんが、なかなかいい曲です。
思わずアクセルを踏みたくなる衝動に駆られる、サン=サーンスの「オルガン付き」交響曲第3番は、交通安全運動中のマイカー通勤の音楽にはまことに不向きではありますが、自宅のステレオ装置で聴く時には、後半の高揚する響きはまた格別です。
長大なマーラーの交響曲第3番は、長距離通勤の友でしょうか、あるいは遠距離出張の親しい道連れかも。CD1枚には収まらない長さですので、MP3等の形式にするなど、携帯音楽プレイヤーに適している曲なのかもしれません。
プロコフィエフのピアノ協奏曲第3番は、アルゲリッチ(Pf)とアバドや、グラフマン(Pf)とセル/クリーヴランド管の演奏などで愛聴しておりますが、ほんとに20世紀の名曲の一つだと思います(^_^)/
次点は、ほんとに惜しいところで、気分次第でサン=サーンスあたりと入れ替わるところです。

(*1):私の好きな「第1番」~電網郊外散歩道
(*2):私の好きな「第2番」~電網郊外散歩道

コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 里山を歩き、野の花を撮影する | トップ | 山形弦楽四重奏団第31回定期... »

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私なら・・・ (木曽のあばら屋)
2009-04-11 16:48:20
こんにちは。
私が選ぶなら・・・って、ほとんど一致しそうですが、
サン=サーンスはヴァイオリン協奏曲のほうにしたくなります。
マーラーはちょっと苦手なので、ヴォーン、ウィリアムズの3番に変更かな。
あとラフマニノフの3番の協奏曲を入れたいですね。
どれを削るか・・・?
意外に難しいです (crest)
2009-04-11 21:09:53
私はブラームスの3番が苦手、プロコフィエフは多くを受け付けない。
ドヴォはドゥムキー以外は聴いていない。

それで、代わりに次の3曲を。
ヘンデル グラヴィーア組曲
シベリウス 交響曲
エルガー ペイン補完 交響曲

なお、バッハは管弦楽組曲、サン=サーンスは
ピアノ協奏曲の方が好きですね。

あと、ショパンのピアノ曲やブラームスの室内楽を
思い浮かべたのですが、意外とむつかしいです。
間違えました! (crest)
2009-04-11 21:37:36
先ほどのコメント、いろいろ考えているうちに、
想いが混同して書き誤りました。

サン=サーンスはヴァイオリン協奏曲です。
実は、ラフマニノフのピアノ協奏曲を挙げたくて間違えました。
それで、シベリウスを次点にまわして、
ラフマニノフのピアノ協奏曲を入れたいです。
木曽のあばら屋 さん、 (narkejp)
2009-04-12 09:22:22
コメントありがとうございます。いざ選ぶとなると、甲乙つけがたく、実際はなかなか難しいものですね。たしかに、サンサーンスのヴァイオリン協奏曲第3番やラフマニノフのピアノ協奏曲第3番など、落とすのはしのびないところですが、まあ当方の現時点での選択ということで(^_^)/
ヴォーン・ウィリアムスなど、イギリス音楽は当方の経験の少ない分野です。今後の楽しみです。
むしろ、それ以外はほぼ一致するということの方に、驚きを感じてしまいます(@o@)wa-o!
crest さん、 (narkejp)
2009-04-12 09:31:28
コメントありがとうございます。木曽のあばら屋さんへのコメントでも書きましたが、サンサーンスのヴァイオリン協奏曲第3番とラフマニノフのピアノ協奏曲第3番は、本選に入ってもおかしくない(?)曲目ですね。
こういうリストアップは、罪のない単純なお遊びなだけに、あれこれ考えるのがけっこう楽しいものです(^_^)/

コメントを投稿

クラシック音楽」カテゴリの最新記事