電網郊外散歩道

本と音楽を片手に、電網郊外を散歩。時々は実際に散歩を楽しみます。

今年の備忘録は、A5判化して3冊に

2010年12月16日 06時05分39秒 | 手帳文具書斎
ほとんどブログのネタ帳と化している備忘録ノートですが、昨年まではB6判のらせん綴じノートで、1年間に6冊のペース(*1)でした。今年はA4判80頁というサイズに変更したためか、なんとか1年間に3冊で終わりそうです。今年の残り日数は二週間ほどですが、残りページ数はまだ20頁ほどあります。

一時、デザインにひかれてノートカバーも使ってみましたが、諸般の事情(*2)で結局は素のままで使うこととしました。多少表紙が汚れるのはやむを得ないことで、目次のページが脱落するよりもマシ、という判断です。結果的には、良かったと思います。



新たに増加した三冊の備忘録ノートの背表紙に、2010-(1)のように番号を付けて並べると、らせん綴じノートには望めない、検索性の向上が見られます。コクヨの澪ペーパーのキャンパス・ハイグレードの背表紙に、大学ノートのようなラベルがあっても良いのかもしれません。まとめて十冊ほど購入しましたので、まだ買い置きが充分にあります。来年以降も、当分このスタイルを継続できる予定。新しいノートを使いはじめるときが、小学生のように、ちょいとうれしかったりします(^o^)/

(*1):今年の備忘録は6冊を越えそう~「電網郊外散歩道」2009年12月
(*2):結局、備忘録ノートはカバーなしで使うことに~「電網郊外散歩道」2010年5月
ジャンル:
おもしろい
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 通勤路上で目撃した自動車事... | トップ | ウィスキー樽材を軸に使ったJ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
またそういうシーズンが来ましたね (安倍禮爾)
2010-12-19 11:59:02
narkejpさん

 また、1年単位のもの、例えば手帳なども、入れ替えのシーズンが来ましたね。narkejpさんも、膨大な(?)備忘録をリニューアルする時期に来たんですね。私も、入れ替え式のシステム手帳の、2011年版を、例年通り池袋の東急ハンズへ買いに行きました。
 私にとりまして2010年は、人生でもっとも大変だった年でしたが、2011年はまた、1からやり直しで、毎日を過ごさなくては、と思っているところです。narkejpさんの記事を拝見すると、いつも私なりにあれこれと考えることも多く、退屈しません。事故の記事も、とても驚き、胸が痛みました。うちもチワワを飼っているもんで。
 では、新しい手帳を「インストール」しますか!
安倍禮爾 さん、 (narkejp)
2010-12-19 20:00:00
コメントありがとうございます。そうですね、また来てしまいましたね~(^o^;)>poripori
師走の声を聞くと、なんとなく気ぜわしくて、どうも落ち着きません。本を読むペースもダウンしていますし、音楽を聞くのも安直になってしまいます。そんなときに、手帳や備忘録のリニューアルなどは、良いカンフル剤になるような気がします。
ところで、例のワンちゃん、たいしたことがないといいのですが。怪我をした動物は、言葉を喋れないだけに、なんだか可哀想ですね。人間が怪我をしていないか、まずはそっちのほうが心配なのは確かですが。

コメントを投稿

手帳文具書斎」カテゴリの最新記事