電網郊外散歩道

本と音楽を片手に、電網郊外を散歩。時々は実際に散歩を楽しみます。

今年のお年玉年賀はがきの当選枚数は

2018年01月29日 06時02分12秒 | 季節と行事
今年のお年玉年賀ハガキの抽せんがすでに終わり、当選番号が発表されていたようです。妻がさっそくメモしてくれましたので、私の分の年賀状を調べてみました。その結果は、一枚だけ当たっていたようです。
近年の成績は、平成30(2018)年:1枚、平成29(2017)年:3枚、平成28(2016)年:2枚、平成27(2015)年:2枚、…、平成20(2010)年:1枚、となり、10年ぶりの不景気な結果だったみたい。まあ、ゼロではなかったので良しとしましょう(^o^)/

考えてみれば、年賀状という慣習を続けるのも、一定の年齢になれば負担に感じる面があるのも事実でしょう。今年は、こんな添え書きのある賀状をいただき、なるほどと思いました。

「誠に申し訳ありませんが、来年から新年のご挨拶をご遠慮させていただきます。これまでのご厚情に感謝いたします。」

初めて就職した関東某県でお世話になった元上司。たぶん、80代のはず。こちらも感謝です。


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ブリテン「ヴァイオリン協奏... | トップ | 県内の冬の道路状況を知るには »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
年配の方には (おなら出ちゃっ太)
2018-01-29 22:48:07
「年賀のご挨拶を遠慮」されるご年配の方には、こちらからも出さないほうがよいのでしょうか?
それとも一方通行でもいいから近況をお知らせしてもいいものなのでしょうか?
人それぞれかな…とは思いますが。
うーん、むつかしい。

おなら出ちゃっ太 さん、 (narkejp)
2018-01-30 05:33:46
コメントありがとうございます。ほんとに、悩むところですね。私は、先方の事情が厳しいのだと割り切って、出さないことにしました。健康や家庭の状況、もしかしたら介護施設に入居という事情かもしれません。どうやら、亡父もそうやって負担になるお付き合いを減らしていたようです。

コメントを投稿

季節と行事」カテゴリの最新記事