電網郊外散歩道

本と音楽を片手に、電網郊外を散歩。時々は実際に散歩を楽しみます。

常用するパイロットの万年筆を水洗いする

2012年12月18日 06時03分52秒 | 手帳文具書斎
たしか結婚した頃に購入して以来ですから、30年以上ずっと愛用しているパイロットの万年筆、カスタムのインクフローが少々渋めに感じられるようになってきたので、思い切ってコンバータを外し、徹底的に水洗いしてみました。インクも、パイロットの黒インクをずっと使いつづけていますので、インクフローが悪いというのは考えにくい。これはやはり、長期にわたり断続的に使ってきたために、詰まり気味になったためではないかと考えたためです。

まずは流水で洗い、目視で黒い色が出なくなったところで、さらに一晩水につけておきます。ここでも黒い色が出ますので、水を替えてもう一晩、念のためにつけておきました。あとは自然乾燥して、数日後に新しいインクを入れる予定です。残り少ない古いインクは、疑わしきは更新という考え方で、惜しまずに捨てることにしました。

新しいインクを入れるまでは、ペリカン+紺碧と、ウォーターマン+パーカーQuinkのブルーブラックという舶来コンビを使うことになります。ウォーターマンのペンケースも、欧米組どうしの顔合わせで、居心地良く思っているかもしれません。

ジャンル:
おもしろい
コメント   この記事についてブログを書く
« 山響第225回定期演奏会でドヴ... | トップ | 今日は当ブログ「電網郊外散... »

コメントを投稿

手帳文具書斎」カテゴリの最新記事