電網郊外散歩道

本と音楽を片手に、電網郊外を散歩。時々は実際に散歩を楽しみます。

退職後の変化:ペンケースに入れた万年筆よりも机の引き出しから

2019年07月10日 06時01分31秒 | 手帳文具書斎
この春に退職して以来、出かけるよりも自宅にいることが多くなりました。これまではペンケースに入れて筆記具を持参していましたが、机の引き出しからペンを取り出すことのほうがずっと多くなりました。こうなると、ペンケースに入れていた万年筆の出番が、どうしても少なくなってしまいます。であれば、自宅のデスクにメインの万年筆を収め、外出時のものは別途準備するほうが良さそうです。ふだんから、外出時にも上衣のポケットに万年筆やボールペンを挿して持ち歩いているのですが、非常勤で出勤するときや、外部の会議のとき、あるいは図書館に行って資料の摘要を作成するときくらいしかなさそう。思ったよりもペンケースの出番は少なそうです。

そういえば、机のひきだしの様子も、ずいぶん変わってきたような気がします。
2012年7月の抽出しの様子は、こんなふうでした。

コメント