電網郊外散歩道

本と音楽を片手に、電網郊外を散歩。時々は実際に散歩を楽しみます。

「鶏もも肉のソテー」を作る

2019年05月15日 06時01分06秒 | 料理・住まい
豚もおだてりゃ木に登り、夫もおだてりゃ料理をします。妻に「おいしいワー!」と褒められていい気になって、パスタ以外にも手を伸ばしております。今回は「鶏もも肉のソテー」(*1)です。

まずは材料から。

鶏もも肉  2枚 約400g
卵     2個
マヨネーズ 50g
ベビーリーフ 適量 今回は五月菜を使いました。
塩、サラダ油 


タルタルソースの作り方です。

  1. 小さめの鍋に卵を入れ、かぶるくらいの水を注いで強火にかけます。煮立ったら弱めの中火にして約10分間ゆでた後、冷水にとって冷まし、殻をむいておきます。
  2. ボウルにゆで卵を入れ、ポリ袋をはめた手で細かくつぶし、マヨネーズを加えて混ぜます。


次に、鶏もも肉のソテーです。

  1. 鶏もも肉をペーパータオルではさんで水気を取り、両面に塩少々を振っておきます。
  2. フライパンにサラダ油大さじ2を引き、鶏肉を皮を下にして入れ、中火にかけます。
  3. ときどきフライ返しでぎゅっと押さえつけながら10分間ほどじっくり焼きます。

  4. 皮がカリカリになったら上下を返し、すぐに火を止めます。油がぐつぐつしなくなるまでそのまま2〜3分おき、余熱で火を通します。
  5. ベビーリーフを器に盛り、鶏もも肉のソテーにソースを添えるところですが、今回は五月菜をさっと茹でて、皿一枚にミニトマトや残り物のポテトサラダを添え、タルタルソースをかけて出してみました。


うん、これなら大丈夫でしょう。かなり美味しかった。家族にも好評でした。

(*1):『きょうの料理ビギナーズ』2019年3月号、p.68〜69を参考にしました。
コメント