なりとろ日誌

なりとろの『考え』を色々書いていきます。 更新はクダクダです。

金本の引退試合?球児のラストゲーム?

2012年09月14日 21時21分42秒 | 激愛タイガース

阪神は今年、東京ドームで勝ってないんだよね。

まぁ、情けない。

でももういい。

どの道、5位は決定だから。

 

では、阪神の監督は何を考えるのか。

ファンに喜んでもらう事でしょ。

勝つのが一番だけど、その過程でも喜ばせる手法があるはず。

 

9回表。

1点負けていて4番打者の新井良太から。

5番には途中でマートンと交代した平野が入り、

6番に新井貴浩。

 

当然ファンは、代打・金本の登場を期待する場面。

監督は7番に入る俊介の所での投入を考えていたのか?

ランナーが一人出れば、チャンスで金本。

 

しかし待って。

平野or新井貴浩の所に金本という選択肢はなかったのか?

初回こそ杉内の立ち上がりを攻めて得点したとは言うものの、

その後は全く打てなかったスタメン。

なのに、使った切り札(関本)は一枚だけ。

金本、ブラゼル、桧山と言う左打者は使えずじまいだった。

なんなら、平野の所にブラゼルでもいいし、

ランナーが出れば桧山起用と言う手もあったはず。

 

ファンが見たいもの、望むものは見せてくれない和田采配。

真弓監督の時もよくあったなぁ、こういう事が。

 

勝てないまでも、最善の策は講じてくれ。

勝つための起用は積極的に。

ファンが喜ぶ采配を見せてくれ。

で。

いい加減、【今年の】貴浩くんの事は諦めてくれないか。

期待し過ぎ。

新井貴浩がかわいそうになる。

 

 

余談。

12日に金本が引退すると公言してからすぐに、

甲子園の最終戦(10月5日)のチケットが飛ぶように売れたそうな。

今はほとんど売り切れ状態らしい。

金本の引退試合を見たいファンが慌てて買ったそうな。

 

実は、なりとろ。

金本の引退発表の前夜、午後10時ごろ。

突然、タイガースの最終戦が見たくなって、

コンビニへチケットを取りに走ってたのです。

藤川球児の最後の試合かも知れなかったので取ってみたんですが。

もしかしたら金本の引退試合を見られるかもしれません。

運が良かった・・・・のかな、これって?

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 永久欠番 『6』 金本知憲 | トップ | あした、オルフェーヴルフラ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

激愛タイガース」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事