一期一会

α7RⅡで写真を撮っています。また、オーディオや車のことにも触れていこうと思います。

栃本

2017-08-28 23:38:10 | 日記
 以前、テレビ番組で、日本の道百選で選ばれた場所として見たことがありました。紅葉の時に行く中津峡のすぐ近くでありながら、今まで一度も行ったことはなく、「ならば軽いドライブの目的地として」行ってみようということになりました。
 秩父市街で蕎麦を食べ(これもドライブの目的でした)、そこから雁坂トンネルへ向けてゆっくりと登っていきます。途中、三峰神社の方向へ曲がる道があり、そちらを行くと栃本まで近道ということでしたが、いつもの中津峡の方の道を選択。中津峡への交差点を過ぎ、トンネルを上って、そこから戻るコースを選択しました。
 途中、前方から車が1台。すれ違う幅はないので、すれ違いが可能な場所までバック。テレビで見た、関所前に到着。関所前から山梨側を見ると、ここが埼玉県だとは思えないような景色が。下栗の里にも行きましたが、栃本も、郷愁を誘うような景色でした。
 紅葉の時期は綺麗かも。そう思いながら、下りました。

 こんなところで生活を・・・と思いたくなるような場所です。


 上ってきた道の方を。
コメント

雪室珈琲

2017-08-20 23:55:25 | 日記
 大内宿を歩いて、そろそろ休憩したいなと思いました。駐車場からすぐのところに、そこそこ賑わっているカフェがありましたが、両親と私は、どちらかというと、落ち着いて休みたい方。そこで探していると、大内宿の奥の方に、雪室珈琲との案内を見つけました。通りから奥に入っていくと、落ち着いた雰囲気。雰囲気いいな~と思いながら、案内に出ていた雪室珈琲を頼みました。
 珈琲はとても美味しく(雪室の効果?)3人でとても満足しました。値段はたしか1杯450円だったかと思いますが、東京で同じくらい美味しい珈琲を飲もうと思うと、600円はするでしょうか。正直、味には期待していなかった(御免なさい!)のですが、思わぬところで、美味しい珈琲をいただくことができました。
 お店は、大内宿の奥の方なので、なかなか見つけづらいかもしれません。探してみてください。

 α7RⅡにして、ISO感度を思いっきり上げることができるようになりました。これで3200です。


 ちょっとした小物も、いい感じです。見た目より明るくしています。こちらも3200です。

コメント

なかなか座れない?

2017-08-12 10:42:46 | 日記
 大内宿を歩いていると、特別席を発見。軽い冗談だと思いますが、行った時に座っている人はいませんでした。いろいろな意味で、勇気あることだと思います。

コメント

大内宿

2017-08-05 16:49:11 | 日記
 ここ数年、今まで走ったことのない道を走ろうと思い、あちこち出掛けていますが、そういえば六十里越えをしていないことに気付きました。30年くらい前、部活の合宿で、入広瀬に行ったことを思い出し、一度は自分が運転して行ってみようと思いました。ただ、六十里越えをして、その後どこに行こうか悩み、思い切って、以前から一度は行ってみようと思っていた大内宿を目指すことになりました。先日の記事の、塔のへつりは、大内宿の途中に寄りました。
 本当は六十里越えの際にも写真を撮ろうと思っていましたが、雨から曇りの天気予報が外れ、大雨の中走り抜けたので、残念ながら写真は撮れませんでした。大内宿まで来ると、雨は止み、気持ちよく散歩できました。
 大内宿は、山の中にいきなり現れるような場所にありました。昔の人は歩いていたと思いますが、結構な山の中です。当時の大変さが偲ばれます。

 妻籠宿とも奈良井宿ともまた違う、趣でした。
コメント