一期一会

α7RⅡで写真を撮っています。また、オーディオや車のことにも触れていこうと思います。

白山観音

2017-04-30 23:15:10 | 日記
 絶景が載っている本で、高遠城址公園を上から撮っている写真を見たことがあります。それで、そのような写真が撮りたいと思い、高遠城址公園を上から撮ることが出来る場所として有名(?)な白山観音まで行きました。
 公園からは思っていた以上に遠く、登り、また山道はけっこうキツめでした。で、上っていくと、既に多くの先客が。先に三脚を置いている人に承諾を得て、ちょっと前で撮らせてもらいました。
 う~ん、200mmのレンズしか持っていないので、構図も整理しきれないし、何よりも伸びてきた木の枝を上手く処理できません。もう数年前でしたら、この枝もあまり伸びていなかったでしょうから、画角の中で上手く処理できたのではないかと思いますが。。。
 ライトアップまで居て写真を撮ろうと思いましたが、自分の想定していたのと違い、また、風が非常に強く(かなり高い位置になります)、身体が冷え切ってしまったので、諦めて公園に戻りました。

 フルサイズの200mmで、こんな感じです。ノートリミングです。
コメント

こんなところにも

2017-04-29 11:28:24 | 日記
 高遠城址公園の中を歩いていると、ドローンを上げている人達がいました。「許可取ったのかな~」なんて思って見てみると、どうやら外国人観光客のようす。こんな混雑しているときに許可は下りないだろうと思っていましたが、そもそも許可とか意味分からない人たちかもしれませんね。
 後で、同じ国から来た別のグループが、グループ内で喧嘩したようでした。警察官が数名、公園内に来て、事情聴取をしていました。最近、訪日外国人に花見が人気と聞いていましたが、まさか高遠城址公園まで来ているとは思いませんでした。マナーは守ってほしいですね。

 人が多く、有名撮影ポイントでは、人の入らないアングルで撮影することは出来ません。


コメント

夕暮れの高遠へ

2017-04-26 23:55:17 | 日記
 今年は、あちらこちらと桜を追いかけて、もうお腹いっぱいと思っていましたが、やはり薄ピンクの小ぶりの桜を見たくなりました。それで、通常は朝早く高遠を目指すのですが、今年は逆に、夕暮れ時に行ってみようということになり、出かけてきました。ちょうどタイミング良く、駐車場も止めることが出来ました。
 今年は見頃になって最初で最後の週末ということもあり、いつになく多くの人が公園内にいらっしゃいました。

 入り口付近で。タカトオコヒガンザクラは、薄ピンクの上品さが気に入っています。
コメント

赤城南面千本桜

2017-04-24 22:00:29 | 日記
 大塩湖に行った後、どうせここまで来たのなら、もう一か所寄ってみようと思い、「同じ群馬県内だから近いだろう」と勝手に思い込み、赤城南面千本桜を目指しました。しかし、カーナビが早いはずと指定した幹線ルートが渋滞しており、結構時間が掛かることに。「今日はやめておこうか。」と思い始めたころに道路脇に看板を発見、なんとかたどり着くことができました。
 駐車場は施設の方に入れて、桜の方へ。歩いていくと、どうやら桜並木の最上部に着きました。専用の駐車場に車を止めると、桜並木を下から上っていく感じになるようで、下の方は、多くの人、多くの屋台などでひしめき合っていました。そういう意味では、上の方で、屋台のない景色を見ることが出来たのは、ラッキーでした。
 私も歳を取ったので、最近は団子より花の方がいいですが、ここは花も団子も楽しみたい人には、とても魅力的な場所だと思います。

 上から少し下りてきて、屋台の最上部まで来ましたが、そこから先は人が多いので、車椅子だと迷惑になると思い、ここで引き返しました。
コメント

大塩湖

2017-04-23 23:38:05 | 日記
 ドライブの本来の目的地は、大塩湖でした。春に上信越自動車道を走った際、SAの広告で、群馬の花見の名所が載っているものがありました。見てみると、そこそこ桜の本数があって、そんなに遠くないところとして、大塩湖が気になりました。「行ってみるか。」と思い、高速は使わずに出かけてみました。
 甘楽で少し桜を楽しんだ後、そんなに離れていない場所に、大塩湖はありました(現地の掲示だと「貯水池」となっていました。)。小さな湖の周囲に、大小のソメイヨシノが植えられていて、ほぼどこでも、桜を楽しめる場所でした。車でゆっくりと周ることができるのも、老いた両親を連れている身としては助かりました。
 現地は、地元の人が花見をしている他は、それほど多くの人が訪れているという感じではありませんでした。特に何か食べられるという店がある訳でもなく、自動販売機さえないという状況。ここは、地元の人の隠れた花見の名所という位置付けなのかもしれません。ゆっくりと、ベンチに座って桜を眺めるのには、非常にいい場所だと思いました。

 遊覧ボートはありました。子供たちには人気のようです。
コメント