一期一会

α7RⅡで写真を撮っています。また、オーディオや車のことにも触れていこうと思います。

ネモフィラ

2016-04-26 23:38:42 | 日記
 ちょっと前ですが、ネモフィラを見に、某海浜公園まで行ってきました。
例年、ゴールデンウィーク辺りに満開にあるらしいのですが、今年は暖冬の影響で早めに咲いたとのことで、急に予定を組んで出かけました。
とりあえず、凄い人の数でした。ネモフィラの綺麗さよりも人の数に圧倒されたというのが本音かもしれません。
カメラ持っている人は、ほとんどの人が屈んで、下から仰ぎ見るようなアングルで撮影していました。
変わったところでは、モデルさんを連れてきて撮影している人がいましたが、あれ大丈夫なんですかね。事前に許可貰っておいた方がいいと思いますが(雰囲気からすると、許可は貰っていない感じでした。)。

 とりあえず、入口からネモフィラの丘に来たところで。早めに入園したつもりですが、既に人、人、人・・・


 よく見かけるアングルで撮ってみました。

コメント

PM-11S3 ファーストインプレッションその1(デザイン、操作性)

2016-04-19 22:02:07 | 日記
 自宅に導入して暫く経ったので、そろそろPM-11S3のファーストインプレッションでもしたいと思います。今日はデザイン、操作性についてです。
 デザインは、以前にも触れましたが、やはりPM-13S1の薄型のデザインの方が、キレがあって良かったと思いました。ラックに入れた直後、PM-11S3は、以前のPM-13S1の記憶もあってか、より膨張して見えました。ただ最近は、サブでサンスイのα607を見慣れていることもあり、本体の厚さについて「まあ、こんなもんかな。」と思えるようになりました。個人的には、13S1の厚さで11S3の性能のアンプがあると嬉しいです。
 操作性ですが、13S1と同様、本体の電源スイッチを入れた後は、全部リモコンで操作しています。入力切替や音量の上げ下げなど、ちょっと離れた場所からでも扱えるので便利です。本体のボリュームは感触がカスカスなので、触りません。
 リモコンは、色が黒になって、高級感が増しています。ただ、基本レイアウトをCDプレーヤーやNA-11S1と共通にしているのか分かりませんが、入力切替ボタンが上下式に変わりました。13S1のリモコンは、それぞれ入力毎のボタンがあったので、非常に便利でしたが、11S3は入力切替で、ダイレクトに変更することが出来なくなっています。アンプのリモコンとしては、一応、一番上の機種なので、もう少し考えてほしかったな、というのが本音です。

 大きな庭を持っていたら、河津桜、ソメイヨシノ、タカトウコヒガンザクラを植えて、それぞれ楽しみたいですね。無論、非現実的な話ですが。
コメント

Jupiter-8

2016-04-13 23:43:47 | 日記
 FE50mmのことをもう少し知りたいと思って、ネットでいろいろ調べていたら、ある店で、Jupiter-8(50mmF2)とマウントアダプターのセットが19,800円で売られているという記事を見ました。その店がどこだったか忘れてしまいましたが、α7シリーズでいろいろ描写を楽しむには面白いレンズかなと思いました。
 作例がいろいろ上がっているので見てみましたが、ボケの感じ(かため)など、最近のレンズにはない、趣のある描写だと思いました。FE50mmではなくこちらのレンズを購入してもいいかな。とりあえず、また購入候補としておきたいと思います。

 ソメイヨシノは晴天だと花びらが白っぽくなってしまいますが、曇天だと、本来のうっすらとしたピンク色に見えるので、実は曇天での花見の方が個人的には好きです。
コメント

FE50mmF1.8

2016-04-09 21:00:57 | 日記
 先日、Eマウントのフルサイズ対応50mmF1.8が発表されました。実売価格では3万円くらいなのでしょうか。55mmF1.8ZAが高値なので、3万円くらいになってくれると嬉しいのですが。
 55mmZAは高性能ですが、描写的にはあっさり目に感じるので、今回の50mmが傾向の違う描写であれば、比較的面白いですね。個人的にはLoxia50mmがありますので、メインにはなりませんが、天候の悪い日やちょっとした時に持ち出すスーパーサブ的な位置付けだったらいいのかな。描写傾向は作例を見てみないと分かりませんが、好みだったら、購入候補にいれるかもしれません。まあ、暫くは様子見ですね。単焦点レンズを持っていない人には、値段や価格の面からしても、1本目のレンズには最適だと思います。

 今年は、暦と仕事の関係、開花状況から、都内で桜をあまり見ることができませんでした。両親にあと何回、桜を見せることができるだろうか。

コメント

清水の舞台から Part2 その3

2016-04-03 19:05:41 | 日記
 店舗に行き、相談すると、やはりアンプの(相対的な)力不足が原因ではないかということになり、アンプの買い替えを進められました。
 で、ラックスマンとマランツのアンプを比較試聴させてもらうと、やはり自分の好みはマランツのアンプの音のようです。ラックスマンのアンプも良かったですが、今回は個人的に慣れ親しんだ音調(PM-11S3)を選びました。(個人的には珍しく冒険せずに、安全策を取りました。)
 結局、今回思い切った価格を提示されたこと + ショッピングローン手数料がタダだったこと、の2つが大きなポイントとなり、PM-11S3を購入することになりました。そろそろ新製品が出るかもしれないと思いましたが、このクラスのアンプをこんな金額で買うことができるのは、滅多にないと思いましたし、ネットワークプレーヤー等と異なり、アンプなら、新製品が出てもそんなに大きな差異はないだろうと思いました。
 ショッピングローンの手続は、カメラ購入の際時々利用している会社だったので、すぐに承認が下りました。待っている間、マッキントッシュのアンプでB&Wの新しい805Dを鳴らしていたので、暫く聴いていましたが、やはり高級機になればなるほど、個性が出てきて、いいですね。聴いていて惚れ惚れしました。

 このアングルは面白い写真が撮れるのではないかと思って、いつも挑戦していますが、なかなかいいタイミングは訪れませんね。
コメント