一期一会

α7RⅡで写真を撮っています。また、オーディオや車のことにも触れていこうと思います。

DVR-XD10J

2014-09-21 18:53:14 | 日記
 NA7004を買ってから暫くした後、雑誌で、リッピングにも拘った方がいいとのことで、評判の高かった「PureRead」というソフトが使える、パイオニアの表記のドライブを買いました。ただ、何故か余り使うことはありませんでした。
 最近になって、またリッピングの量を増やそうと思い、このドライブがあることを思い出しました。上に蓋が開く方式なので、PC内蔵のドライブより、作業が捗ります。「順調、順調」と思って作業をしていましたが、結構な枚数をリッピングしてから、自分が何故このドライブを使わなくなった、その理由を思い出しました。
 何故か、私の使用環境下だと、リッピングした音楽データがおかしくなるのです。音楽が続いている場面で、いきなり「ボツッ」と音がしたと思ったら、無音状態になったり、補完が変な感じになっていたりします。何回か設定を変えてみても、やはりリッピングされた音楽データに、変な個所が生じます。PC内蔵のドライブを使うと、そのような症状は出てきません。
 ネットで、いろいろ調べてみてますが、同じような症状になった人はいない模様。。。「自分とは相性が良くなかった」と思って、予備のドライブとして保管しておこうと思います。リッピングは、最近やったものについて、最初からやり直します。

 かなり殺風景な場所に、ありました。周囲とあまりにも違うので、目立ちます。ただ、ちょっと寂しい感じがありました。
コメント

LANとUSB

2014-09-21 00:23:41 | 日記
 以前、外付けHDDを使って、NA7004でフロントUSBに差し込んで音楽を聴いている話をさせていただきました。今日、何気なく、同じ曲を、LAN経由とUSB接続で聴き比べてみました。すると、USBの方が、少し平坦に感じました。今までずっとLAN経由で聴いてきたので、耳がLAN経由の音に慣れているのかも。もしかすると、購入後3年以上、USBを使ってこなかったので、今後USBをもっと使えば、印象が変わる可能性はあると思います。まあ、NA7004発売当時は、ネットワーク再生に力を入れていたと思うので、LAN経由とUSB経由で、違いがあっても不思議ではありませんが。。。

 写真を撮りに行くことが出来なかったので、以前の写真を。ゾナー55ミリは、NEX-7との組み合わせでも、素晴らしい描写ですね。ただ、それを活かす腕がありませんが。
コメント

ソウルレッドプレミアムメタリック

2014-09-15 07:38:42 | 日記
 先日、用事で家族を乗せて車で出掛けました。地下駐車場で停めようとしたら、後ろから来た車(レ〇シー)が、何故かやたら煽ってきました。「何か急いでいるのかな?」と思い、急いでバックして駐車して車を降りたら・・・機械装置の基礎部分の金属に、車がちょっと触れていました。「えっ!?」と思い、車を少し前に出して見てみると、ほんの少し、リアのタイヤホイールあたりの出っ張りのところで、塗装が削られていました。接触した音もしなかったので、本当に少しだけ、金属に当ててしまったようです。
 ディーラーに持っていって、修理の見積もりをもらうと、約4万7000円。ソウルレッドプレミアムにした時から、修理代は高くつくと思っていたので、勉強代ですね。

 やはりレンズが小さいので、撮り歩きにはいいですね。ノクトンクラシック40ミリにて。
コメント

CDの整理

2014-09-09 23:46:38 | 日記
 先日、部屋で休んでいる時に、何気なく見回すと、あちらこちらにCDの山が・・・「ちょっと整理するか」ということで、CDを、聴くもの・聴かないものに分け始めました。聴かないCDをどうしようか・・と思い、とりあえず、中古CDショップに持ち込んでみました。持ち込んだものは、素人的にはそこそこ綺麗なCDだと思いましたが、噂に聞いていた通り、買取値は非常に安かったです。特にJ-Popなどは、往復の交通費代にもならず。。。持ち込む手間も含めて考えると、ショップへの持ち込みは、あまり得策とはいえませんね。
 中古CDショップではなく、地元の図書館あたりに寄付できれば、結構処分できるのでしょうか。ちょっと調べてみようと思います。

 ちゃんと使われていたと思いますが、写真だと、どの色もついていないですね。どうしてだろう。。。
コメント

寸又峡 その3

2014-09-06 01:00:52 | 日記
 夢の吊橋の後、坂を戻ってきてから、展望台までひたすら歩きました。紅葉の頃は綺麗だろうな・・と思わせるのに十分な景色でした。ただ、看板によると、紅葉の季節は、夢の吊橋に向かったら、一方通行で、急な階段を上ってそのまま展望台に抜けてくださいとのこと。う~ん、最近、膝の調子もイマイチなので、出来れば夢の吊橋から戻ってきたいのですが。。。
 帰り、駐車場に戻ると、急な豪雨に襲われました。30メートル先が雨で見えないという状況。途中の道路が、雨で通行止めになってしまわないうちにと、急いで千頭まで戻ってきました。運転していて、久しぶりにとても緊張しました。

 遊歩道を歩いているときに、出会えました。このアングルから、紅葉の季節にもう一度見てみたいです。
コメント