一期一会

α7RⅡで写真を撮っています。また、オーディオや車のことにも触れていこうと思います。

寸又峡 その2

2014-08-31 23:00:58 | 日記
 夢の吊橋は、思っていた以上に揺れました。暫くじっとして、揺れが収まってから写真を撮ろうと思いましたが、ワイヤーが張ってあって、ちょうどいい高さにあるので、諦めました。
 
 吊橋の印象が伝わるといいのですが・・・
コメント

寸又峡 その1

2014-08-31 02:33:26 | 日記
 井川から、マツコネがどうしても選ばなかった(笑)細い近道を通り、寸又峡へ向かいました。寸又峡までの道は、対向車とすれ違うのに苦労するほどの道。公共交通機関も少なくて、駐車場についても人はまばら。「昔はもっと人がいたけれど・・」と父。紅葉の季節ではないにしても、やはり国内の観光名所を訪れる人の数は減っているのでしょうか。。。
 ほぼフラットの遊歩道を歩いていて気が付いたのは、数日前に大雨が降ったこと。水の色が、エメラルドグリーンの色を想像していましたが、残念なことに土の色でした。
 小さいとき、夢の吊橋を歩いたようですが、実際に吊橋を目の前にしても、思い出せず。。。自分が思っていた以上に、時は経過したようです。

 最初、「これだっけ?」と思いましたが、違いました。


 吊橋まで来ました。


 吊橋までは、結構下ってきました。


 今あらためて見ると、吊橋の造りが・・・う~ん。
コメント

南アルプスあぷとライン

2014-08-27 00:31:59 | 日記
 今では数少なくなった観光電車。元は発電所作業用の路線だと思います。千頭駅から井川駅まで約2時間、どしゃ降りの後で晴れたりと、天候不順ではありましたが、綺麗な景色を楽しめました。

 終点の井川駅にて。集落はもっと上のほうにあるので、駅の周りには何もありません。静かでした。
コメント

奥大井

2014-08-25 00:19:55 | 日記
 奥大井と言われて、最初は全く場所が分かりませんでした。大井川鉄道の奥の方と言われて、ようやく地理的なイメージが湧きました。昔、寸又峡に行ったことがあるらしいのですが、記憶になし。というわけで、今まで走ったことのない道を通り、行ってきました。
 天気が、急などしゃ降りの後、晴れ間が見えたりと、いわゆる山の天気で、写真が余り撮れませんでしたが、何とか少し撮りました。

 普通に走っていたら、この景色に出会いました。雨が降った後ということで、ちょっと幻想的な感じになっていました。有名な観光スポットではありませんが、素敵な場所でした。
コメント

花火の試し撮り

2014-08-24 17:28:45 | 日記
 毎年、家の近くで花火大会があり、マンションの廊下側から、打ち上げ花火を見ることが出来ます。今まで撮ったことはありませんでしたが、今年は何故か、横着して撮ってみようと思いました。
 NEX-7に18~55ミリを付けて、100均で買った小さなクッションをマンションの手すりに置き、その上にNEX-7を置きました。ISO100でF8で8秒、何も考えず、シャッターを押してみました。
 ・・・やはり、花火を撮るなら、どういう種類でどの順番で打ちあがるのか、ちゃんと研究しないとダメですね。いきなり撮影してみても、無残な結果に終わりました。

 自分への戒めの意味も込めて、1枚だけ。
コメント