ジイジの気ままな雑記ノート

きれいな花々、旅行、趣味の様子や日常生活など、なんでもあり、写真中心の雑記ノートです

大雪注意報発令されたが

2019-02-09 | 季節

今日は大雪が心配されていました。
朝には大雪注意報が発令されたが、こちらは雪にならない。
午後には大雪注意報は解除されたら、それなりに降ってきました。
今年の初雪、初冠雪となりました。でも、もっとたくさん降ると思っていました。




畑も公園も真っ白になりました。

大雪になると見込んで今日は予定通り、パソコン改良作業。
クローンのSSDを作り、HDDをSSDに換装し、高速化。取り外したHDDにはバックアップを取る。

部屋の中は暖かく、白いデンドロビウムも咲き始めました。


赤いデンドロは満開になっております。

コメント

もう2月、窓際は花いろいろ

2019-02-01 | きれいな花々

もう2月ですね、早い早い!
「5歳のチコちゃん」に言わせると、早く感じるのは「トキメキ」がなくなったから、らしい。二十歳頃から感じはじめるらしい。いまはあっというまに過ぎていきますね。

節分、立春はすぐ、春はすぐそこまで来ておりますが、窓際では花々が満開になって、春の様相です。


種が飛び散って、あちこちの鉢に咲き出しているスミレです。


去年廃棄処分品をスーパーから500円かな?で買ってきたもの、いっぱい花をつけました。30輪以上咲いています。
売り物のように全員前を向いていません。手を加えて前向きに手を入れないとダメです。来年はなんとか?



こちらもいただいてきたデンドロビューム、株分けして3鉢になり、花だらけになってきました。

コメント (2)

コチョウランが咲きだしてきました

2019-01-16 | きれいな花々

コチョウランが咲きだしています。
今年は真っ白なコチョウランで、四輪開花中。
蕾がたくさんついており、四~五十は咲きそうです。


コメント

寒川神社・迎春ねぶた・2019

2019-01-13 | 今日一日

恒例となっている相模国一之宮・寒川神社の迎春神話ねぶたを紹介します。
己亥(2019)は天孫降臨をモチーフにしたものだそうです。

天孫降臨(てんそんこうりん)とは、日本神話において、天孫の邇邇藝命(ににぎのみこと)が、天照大御神の神勅を受けて葦原の中つ国を治めるために高天原から日向国の高千穂峰へ天降(あまくだ)ったこと。
「ボケっ」と生きてきたんでその意味がよくわからない。


寒川神社・神門の上に飾られております。








寒川神社・御社殿


御社殿内部にもねぶたがありました。


迎春神話ねぶたの説明です。

コメント (2)

箱根駅伝・戸塚原宿交差点付近の選手達の頑張り

2019-01-03 | 今日一日

箱根駅伝・第8区終盤の苦しいところ、横浜・戸塚・原宿町を走っている選手たちの、頑張りの表情をカメラに収めてきました。
国道1号線原宿交差点付近の頑張りを通過順に御覧ください。

今年の箱根駅伝・復路は富士山がず~と見守っていました。


最初はTV中継車、NHKのラジオはどこにいたか?
スマホでラジオを聞き、状況を把握しながらの街頭見物でした。


白バイの先導で一位通過は第八区で逆転した東海大。


第八区終盤で逆転し、トップ通過の東海大・小松選手。
21年ぶりの区間新記録を出し、最優秀選手となった



第二位通過、東洋大・鈴木選手。ついに首位を譲りました。


第三位通過、青学大・飯田選手。
平塚中継所・第六位から第三位まで順位を上げる。青学大は第四区、第五区の後れを取り戻せなかった。


第四位通過、駒大・伊勢選手


国道一号線、横浜・戸塚・原宿交差点
地下道ができ、立体交差になってからは交通情報に出てこなくなりました。


第五位通過、法大・鎌田選手。


第六位通過、国学院大・殿地選手。


第七位通過、帝京大・鳥飼選手


第八位通過、順大・金原選手。


第九位通過、中央学大・大浜選手。


第十位通過、拓大・白髪選手。


第十一位通過、明大・角出選手。


第十二位通過、東京国際大・山瀬選手、中大・矢野選手、早大・太田選手、
写っておりませんが日大・松木選手と関東学連の鈴木選手がこの中におります。


第十六位通過、神奈川大・安田選手、日体大・森田選手。


第十八位通過、大東大・片根選手。


第十九位通過、国士大・藤江選手。


第二十位通過、山梨学大・山田選手。


第二十一位通過、城西大・大石選手。

第二十二位通過、上武大・岩崎選手。


第八区終盤の藤沢遊行寺前の長い坂を登りきり、最も疲れているところです。このあと中継所までもう一登りせねばなりません。
頑張っている姿はいいね!

コメント

あけましておめでとうございます

2019-01-01 | 今日一日

あけましておめでとうございます。

ブログは今年も続けようと思っております。
3日坊主になりそうですが。




コメント (4)

昨日の富士山とニンジン収穫

2018-12-16 | 富士山・箱根・丹沢山塊

冷え込んで寒くなっています。
昨日は冷え込んで、冬型の気圧配置、風があって、朝方は富士山がよく見えておりました。
久方ぶりの富士山ですが、間もなく雲に覆われてしまいました。


12/14朝の富士山、冬の富士山の姿になっています。


畑で取れたニンジンです。太さ4センチ、長さ15センチほど今年はできが良い。
何が良かったのか?種、肥料、間引きも重要ですネ
今、畑ではブロッコリー、ニンジン、ハクサイ、辛味大根、サニーレタスが収穫時期、玉ねぎは生育中です。

コメント (5)

箱根の紅葉&伊豆七島

2018-11-25 | 旅行光景

先週後半、箱根と伊豆高原に出かけてきました。

箱根の紅葉は下り坂、仙石原に長安寺というお寺があります。
長いこと箱根に出かけておりますが、知らなかった。初めて訪ねましたが、これがなかなか良いお寺。紅葉の中を五百羅漢像を眺めながらの散策は良いと思います。お薦めです。

この日は雨であいにくでした。








箱根・仙石原交差点のすぐ脇にある曹洞宗のお寺。
裏山の紅葉はきれい、その足元には五百羅漢像が置かれ、顔やその姿を見ていると飽きません。

箱根から伊豆高原に向かう途中、山のホテル庭園が紅葉しているという、秋は入園無料、よってみた。

ツツジの咲く頃は有料、ツアーの観光バスが次々とやって来る。今は閑散!!








ここも初めてだが、マアマアです。


午後の伊豆大島


朝の伊豆大島(左)、右端が利島等


利島(左)から新島・三宅島・御蔵島・式根島・神津島の固まり、画面右端は八丈島かな?
正月が過ぎて、気温がさらに下がり、湿度も下がるとくっきりすっきり見えてきます。

コメント (3)

辛味大根収穫

2018-11-16 | 家庭菜園

辛味大根の種蒔きから67日、そろそろ収穫の時期です。
育ちの良さそうなものを2本抜いてみました。
20cm✕6cmと25cm✕7cmほどでした。これまでになく立派です。ただ、地表面辺りに虫に食われたあとがあり、中身はどうか?
品種は「サカタのタネ」のピリ辛・薬味大根「幸吉」。種が良いので立派に育ってくれたのでしょうか?
今度のそば打ちで、新そばとともにいただきましょう



まだ7本ほどあり、台風の被害で植え直したのはまだまだ育っておりません。

コメント (4)

秋深き信州/見返りの乗鞍岳

2018-11-14 | 旅行光景

2泊3日の乗鞍高原、北アルプス展望の旅も終りを迎えました。
明日からは連休、安曇野によって、堀金のおいしいそば粉を買って、混雑しないうちに帰ります。


鈴蘭のスキー場から、空も山もきれい。


鈴蘭橋からの乗鞍岳、一日で雪はだいぶ少なくなりました。

これからは本格的な雪、積雪になります。また来年!!

コメント (2)

干し柿第二弾50個追加

2018-11-12 | 季節

ネット注文していた群馬の干し柿、蜂屋柿が届いたので、早速、ぶら下げました。50個の追加で,前回のものと合わせ90個になりました。


前回干したものは色づいて、柔らかくなってきました。揉んで均質にしないといけません

コメント

今年も干し柿作り、第一弾約40個

2018-11-08 | 季節

先日の旅行で安曇野・堀金の農産物直売所によったら、大きな干し柿が安い。
買い込んで今年の干し柿作り第一弾としました。約40個あります。
美味しくな~れ!!


美味しくなりそうでしょう!

コメント (2)

秋深き信州/冠雪した北アルプス/安房峠/善五郎の滝の光景

2018-11-08 | 旅行光景

前回のつづきです。
ロープウェイ西穂高口駅展望台の気温は0℃。
この中に1時間ほど滞在して、写真を撮り
、用意していた、おにぎりを食べ、白い山岳風景を十分に堪能してから、ロープウェイで山を降りました。


新穂高ロープウェイ・西穂高口駅展望台正面は笠ヶ岳(2898m)
今年8月に娘の婿さんが登った山です。



霧氷でいいかな?ロープウェイのかごの中から


第一ロープウェイと第二ロープウェイの乗り継ぎ点・白樺平の紅葉


新穂高温泉(下)から栃尾温泉(上)への谷筋、流れる川は蒲田川、神通川となって日本海に流れます。

ロープウェイで山を降りてから、トンネルを通るとわずか、5-6分のところを、わざわざR158・安房峠の旧道を通りました。紅葉は終わっており、無駄なことをしました。
30年ほど前に、ここを通って平湯温泉に泊まりましたが、この狭い山岳道路を大型観光バスとすれ違ったかと思うと信じられません。長野県側の中の湯温泉あたりのヘアピンカーブで大型バスを先頭に大渋滞で動かなかったことは覚えていますが、こんな狭い道だったかな?大型観光バスはすれ違いができたかな?


R158安房峠(1790m)を飛騨側から信州側を望む、穂高の山々でしょう。


安房峠の霧氷


昭和13年に拡幅整備されたようで、竣工記念の仏さんです。県境・安房峠に立っています。
信州と飛騨を結ぶ本街道は野麦街道・野麦峠だったという。
距離の短い安房峠越えは難所が多く、脇道だったらしい。
乗鞍スカイラインは軍が作ったという。R158旧道も同じかな?


右側の山は?

再び乗鞍高原に戻り善五郎の滝を見物。

乗鞍の白い山は残念ながら見えません。


7月のはじめに訪ねた時に比べ、水量はかなり少なくなっています。真冬には結氷します。

コメント

秋深き信州/冠雪した北アルプスの光景その1

2018-11-05 | 旅行光景

昨日の乗鞍高原では小雪が舞い、寒かった。翌日の朝、宿の部屋から見える乗鞍岳は真っ白、青空もきれい。これなら北アルプスも見えるかな?
だが、新穂高ロープウェイのてっぺん・西穂高口展望台のライブカメラの映像は雲で何も写っていません。
晴れ上がることに期待して、乗鞍高原から乗鞍スーパー林道B線を白骨温泉経由で走り、安房トンネルから平湯温泉通過、奥飛騨温泉郷の新穂高ロープウェイに到着。途中、槍見館付近からは槍ヶ岳がくっきり見えている。だが、ロープウェイ乗り場のライブカメラでも雲だけ!!。ロープウェイで登るか悩む、下から見えているのに!!
時々、山が見えるようになってきた。日本海側の天候が影響しているようだ。予報では午後からは少し良くなるらしい。
登った結果は次の通り。



乗鞍高原宿の部屋から見える冠雪した乗鞍岳とカラマツ林




乗鞍スーパー林道B線から乗鞍岳


道路脇には昨日の雪が残っています


もう一枚、乗鞍スーパー林道から乗鞍岳






槍ヶ岳を望む
左から槍ヶ岳(3180m)、大喰岳(3101m)、中岳(3084m)、南岳(3033m)


槍ヶ岳と大喰(おおばみだけ)


西穂高岳(2909m)、ジャンダルムも左の谷間にわずかに見えています。


雲の右のとんがりは西穂独標(2701m)でしょう。


右に西穂山荘が見えてきました。


焼岳(2455m)


噴煙も見えております


手すりには「たろんぺ」が、久しぶりに見た「たろんぺ」。気温は0℃でした。

続きはまた明日!

コメント (4)

秋深き信州/奈川/乗鞍高原と奥飛騨の旅ー奈川投汁そばと乗鞍高原

2018-11-04 | 旅行光景

秋深き、信州・乗鞍高原から奥飛騨・新穂高ロープウェイ西穂高口の展望台を訪ねてきました。
乗鞍高原では気温2-3℃、小雪になり、これが幸いして、翌日の乗鞍、北アルプスの山容は真っ白に輝いておりました。
旅の行程に従って、順に旅の光景を紹介します。

初日は女工哀史、あゝ野麦峠などで有名な旧奈川村に向けて車を走らせました。
女工がここを通るときには村人は「休んでいけ」と声をかけ、励ましたそうです。
目的は昼食、奈川在来そばでいただく、本場の投汁(とうじ)そば。そばの世界では有名なんです。


野菜ときのこの汁に、二八の手打ちそばをかごの中に入れて、つゆに浸し、いただきます。
そばはおいしい、肉が入っていないが、汁もおいしい。そば打ち仲間に教えよう!




蕎麦屋さんの前のカラマツ林ともみじの紅葉。今年の紅葉は一週間くらい遅れているそうです。
夏の長雨のせいでしょうか?奈川在来そばのできが悪くそばも量も少ないようです。




奈川から乗鞍スーパー林道A線からの景観。






白樺峠・約1600mを超えて、乗鞍高原・一の瀬園地に近くなると空模様が変わってきました。
一の瀬園地の気温は2-3℃。黒い雲に覆われて、小雪が舞ってきました。山の上では本格的な雪になっていたようで、翌朝の乗鞍岳は真っ白に輝いておりました。幸運!、その様子は明日アップします。


一の瀬園地の様子。有名な大カエデ、白樺は完全に落葉。一週間前には落ちたようです。

コメント (2)