アラフォーの「あをによし」ブログ

奈良に住むアラフォーのおっさんの日常をつづります。ほんまにどこにでもいるおっさんです。

練習 2018-04-22

2018-05-05 22:49:44 | セレッソ大阪大人のサッカースクール奈良校
 大阪ダービーに敗れた前夜のショックが抜けない。メンバーの半数以上は現地に行っていて、かなり打ちひしがれた感じ。
 この日は夏かと思うぐらい暑い日で、疲れのあまり昼食後に珍しく2時間の昼寝をしてから電動自転車でコートに行く(時々、家の事情で車が使えない日がある)。さすがにこの日は半袖短パンで練習するのが正解である。参加10名に吉田コーチと森島コーチ。吉田コーチは奈良初登場だと思う。

・2人でワンツーパスを繰り返してシュート(GKなし→森島コーチがGK)
・2チームに分かれて、攻守交代しながら2対1(森島コーチがGKに入る)
・ミニゲーム5対5
・シュートの精度が低かったので、少し時間を延長してシュート練習

 吉田コーチの指導はわかりやすくて情熱があって、個人的にとてもいい練習ができたと思う。いきなりボールを使ったメニューから入って、濃密な1時間半の練習(個人的にはとても気に入った構成)だった。森島コーチはかつてGKだったとのことで、むちゃくちゃセービングが上手い(当たり前か)。際どいシュートをかなりの確率で止め、かつ相手のいない方向に弾くので、リバウンドさえ狙えない。それゆえにシュートを打つ際に意識してしまって、ただでさえ枠に行かないシュートがさらにコントロール不能になってしまうのである。GKの威圧感ってすごいなあ、って強く感じた夜だった。
 ミニゲームはかなりいい崩しがたくさんできたのだが、シュートがなかなか入らないままにカウンターを食らって大量失点、2-5(ぐらい?)で敗れた。綺麗に崩せてもシュートが入らなきゃいけないし、ファインゴールでも1点にしかならない、当たり前だけどそんなことを思い直した。

(翌週の29日は練習がGW休みなので、次回は5月6日になる。)
コメント