NARAYA CAFE のできるまで

歴史あるリゾート、箱根宮ノ下駅前で、古い建物を利用したカフェ&ゲストハウスをオープンするため、改装にはげむ日々を綴る

備品リスト(えみ)

2006-11-07 12:45:28 | その他
naoto君が、最近買ったCanonの高級カメラで奈良屋旅館時代のさまざまな備品を撮影してCDにして持ってきてくれました。
その中には、パティオ部分の解体時にとっておいた丸柱などもあり、カフェ棟の中に“でん”と置いてあります。

Naraya Cafe & Guesthouseのコンセプトにもあるように、これらの物をリサイクルして内装も工夫して作っていきます。
もともと古い物好きな私ですが、これらの備品は旅館閉館後、暗い部屋の中で、この日を待っていたような気さえしています。

一号別館にあった天井からつるすランプは、カフェ棟の吹き抜け部分に、破風は足湯にさりげなく使えたら素敵だな、座卓は、なんとかして、テーブルにできないか・・・など。

熟考してどこに置くかを考えるというよりかは、内装工事中に、この場所にどうだい?的な感じで。

その為にも、備品ファイルは今後も役立ちそう。
naoto君ありがとう。





コメント (2)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« NARAYA展&HPのリニューアル | トップ | NARAYA展の企画 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素敵なカフェになりそう☆ (南の島好きのフローネ)
2006-11-07 22:22:49
ブログ、全部読んでますよ。えみさんが作るカフェなら、きっと居心地がよくて、前を通る人が入ってみたくなるカフェになるんだろうなって気がします。セルフビルディングならではの力仕事もありで、体育会系のえみさんにはぴったりかも?!古き良き物を再生させるって素敵なことですね。オープンを楽しみにしています。御嵩から応援しています。
ありがとうございます♪ (えみ)
2006-11-08 10:42:43
ブログいつも見て下さり、とっても嬉しいです。
前を通る人が入ってみたくなるカフェ、う~ん、そんなカフェにしたい。

4月、桜の頃に会えるのを楽しみにしています。

コメントを投稿

その他」カテゴリの最新記事