NARAYA CAFE のできるまで

歴史あるリゾート、箱根宮ノ下駅前で、古い建物を利用したカフェ&ゲストハウスをオープンするため、改装にはげむ日々を綴る

解体第二弾ひとまず終了

2007-03-01 23:42:12 | 解体作業第二弾
今日はカフェ棟床下部分の解体と掃除を行いました。

この倉庫には、奈良屋旅館を閉館するとき、古文書類や宿帳など保存すべき資料を運び込んでいました。その後、大整理をして空にしたのですが、作り付けの棚などがいくつか残っていました。

(写真は解体前の床下倉庫)

そこで今日は、それらの残った部分を解体し、床下をきれいに掃除して散乱した廃材や割れたガラスなどを取り除きました。
以上の作業によって、カフェ棟の内部は骨組みのみ、外観も手を加える部分については、ブルーシートで被われるのみになりました。

「大改造ビフォーアフター」だと、ここで匠登場!ということで、建築家が颯爽と歩いてくるところでしょうか。
ところが、今回の匠、Naoto氏は解体から手伝っていて埃まみれ、最後に出てきて大変身した家にびっくりするはずの施主も自ら解体している・・・というのがあの番組とは違うところです。

来週からは大工さん登場です。
その横でNaotoは設計者として施工管理をすると同時に、僕と一緒に追加の解体作業をします。
解体作業はそのうち、棚を作ったり、テーブルを作ったり・・・というふうにステップアップしていく予定です。
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 解体第二弾(カフェ棟床剥ぎ) | トップ | カフェ棟改修作業その1(3/5) »
最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
気をつけて! (さとぅ)
2007-03-04 23:10:57
こんばんは、さとぅ@福山です。

随分と解体作業が進んでいるようですね、力仕事やったら、少し位はお役に立てそうですが... 足もとに
釘やらなにやら転がっているでしょうから、安全第一で、焦らず頑張って下さいね!

恵美ちゃん、なつにも宜しく!
夢だなぁ (にしよし)
2007-03-06 00:33:40
はい、もとN社の旧姓こどぅです。
これから大工さんが入ってお店の姿が具体的に見えてくるかと思うと楽しみです。オープンが待ち遠しい!
いまは時間がたっぷりあるので猫の手くらいにはなれますよ~。
ありがとう (あどぅ@Naraya Cafe)
2007-03-06 07:33:29
>さとぅ

ありがとう。

一応、僕ら鉄板の入った安全靴履いて、作業着(つなぎ)を着て作業してます。
去年の夏、えみと一緒にワークマンに行って購入しました。
もちろん、えみは今は手伝えないので、つなぎはお手伝いの方用にしてます。

もちろん、慣れた頃に気を抜くと怪我をするので、気をつけます。


>にしよしさん

やはりナタリーさんでしたか。
もう少し改装が進んできたら、ロマンスカーなんぞに乗って
是非いらしてください。
力仕事以外でも、カフェのインテリアなど、アドバイスもらえたらうれしいです。

コメントを投稿

解体作業第二弾」カテゴリの最新記事