NARAYA CAFE のできるまで

歴史あるリゾート、箱根宮ノ下駅前で、古い建物を利用したカフェ&ゲストハウスをオープンするため、改装にはげむ日々を綴る

男衆 浅間神社再建 はじまりました

2019-03-08 16:56:35 | 2019シーズン
去年結成し、ぼちぼちと活動しているNARAYA男衆ですが、いよいよ大きな仕事をすることになりました。

一年前、最初にNARAYA CAFEの裏山である浅間山で薪集めをしたとき、山の中腹にある冨士浅間神社の祠が朽ちて倒れてしまっているのが気になりました。
その後、地元の宮ノ下の自治会が音頭を取って、再建に動くことになりました。
ただ、最大の問題は「歩荷」(ぼっか:資材を徒歩で担ぎ上げること)でした。
何度か登って分かっていますが、歩いて40分程かかる距離で、しかもずっと急な登りなんです。

そこで男衆の出番です!

祠の実際の制作、組み立ては第1回男衆の時にも参加してくれた大工の千賀さんが受注してくれました。
2月後半から制作に入ってくれて、小田原にある彼の作業場ですでに完成、借り組みされています。



山に運び挙げることも考慮して、デザインはシンプルかつ、少ない部材で強固なものになっています。

柱などに使われている部材は、一本の磨き丸太から切り出しているのでとても強いです。
(大山材木店製材所にて製材しました)





製材風景

ーーーーーーーーー

先日3月5日、第1回の山での作業が行われました。



この日は宮ノ下の地元と富士屋ホテルなどから10人以上の皆さんが参加し、われわれ男衆も加えて20人程の大所帯になりました。



お天気も良く、みんなで声を掛けながら登ると時間の経つのが早く、思ったより快調に登り切ることができました。



現場では元箱根方面から下山してきた箱根神社の神主さんたちと合流し神事を執り行いました。
(さすがに神主の装束でトレッキングしてくる訳にもいかないので、現場で着替えてました)



晴れ渡る空の元、祝詞が響き渡りました。
一同が静まりかえると、祝詞のほかに自然の音しか聞こえず、遠くに鳶のいななきが聞こえました。
良い神社が出来そうな、そんな予感がしました。



神事が済むと、いよいよ作業開始です。




まずは朽ちてしまった古い祠を解体しました。
これら廃材も持って帰らなければならないので、背負子にくくりつけて、ひとまず先発隊は山を下りました。



つづいて我々男衆は千賀棟梁を先頭に祠を建てるための基礎作りをしました。
位置決めをして穴を掘ったところ、思ったより粘土質で軟弱な地盤でした。
このまま基礎を置くと、沈下してしまうので、近くから石を拾ってきて、地盤を突き固めました。



鳥居は結構深く地中に埋め込むため、穴もかなり深く掘りました。
ここは富士屋ホテルの営繕をしているお2人が活躍してくれました。



祠がうち捨てられてから伸びてきたのか、一本の椹(さわら)の木が敷地に生えていました。
鳥居や祠を建てる邪魔にもなるので、伐採することにしました。





この丸太の太い部分は製材して鳥居の貫(真ん中の水平な材)に使うことにしました。
まさにこの地に生を受け、伸びた木が鳥居に使われます。
いいストーリーですね。



基礎のレベルを計ったところ、水平をとるために少し切り土、盛り土が必要なことが発覚。
登山道から土が落ちてきて、だんだんと基礎や柱に土がかかってしまうと建物が傷んでしまいます。

そのため、登山道と祠との間に「土留め」が必要になります。



そこで、古い祠の柱材を再利用、即席の土留めを作りました。
杭にはさきほど伐採した椹の木の上の方を切って活用。

こういう即興のデザインが次々と出てくるのが山での作業の楽しさです。
誰ともなくアイデアを出し合って、その場にあるものを利用し、その場になければ周りの藪に入って探してくる。
持ち場の分担も最初から決めるのではなく、まず誰かが手を動かして、「疲れてきたな」と周りが感じれば、自然と交代する。
夢中になってくると、不思議と体の疲れは感じません。

ちょうど小学生くらいの子供たちが「基地」を作ったりして、朝から晩まで遊んでいるような、あの懐かしい感覚です。



残っていた廃材の量も、切った椹の木の長さもちょうど良く、絶妙な位置に土留めが出来ました。
ということで本日の作業は終了。
作業に取りかかる前と比べると、現場、だいぶすっきりしました。



着手前




現在

よく遊んで(作業して)帰ってきたので、みんな気分は上々。

いよいよ来週水曜日(13日)には本体の祠を組み立てます。
次回も20人以上の人数が集まりそうです。

ブログ読者の中で、「その日ちょうど開いていて興味がある」という方がいたらご一報下さい。
(NARAYA CAFEお問い合わせフォームなどをご利用ください)

朝8時頃からの作業になる予定です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« おしゃべりな がまぐち 3月... | トップ | 浅間神社改修 終了しました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

2019シーズン」カテゴリの最新記事