NARAYA CAFE のできるまで

歴史あるリゾート、箱根宮ノ下駅前で、古い建物を利用したカフェ&ゲストハウスをオープンするため、改装にはげむ日々を綴る

帳場棟改修その1(土台づくり)

2011-02-21 10:40:08 | 2011休業中
さて、ちょっと出掛けている間にまた雪が降りました。
箱根での積雪は10cmほど。



積雪のためもあって予定が少し遅れ、先週水曜日(ちょうどタイから帰国した日)から本格的な工事開始となりました。
早速、翌日現場に行きましたが、外にはまだ少し雪が残る中、帳場棟の中は着々と改修の準備が進んでいました。


外は雪でも、室内では土台にする資材の制作が進められていました。


土台は3つぐらいの部分に分かれていて、途中、木組みでジョイントするように切られています。
(写真はジョイント部分)

このように部分ごとにジャッキアップをしながら、腐った土台と柱を取り替えながら改修が進んできました。


以前の腐った柱と土台


腐った根元を取り除いた柱は、新しい柱で根継ぎされています
この切り込みがキュートです。
外からは壁が出来て見えませんが、今後、帳場となる内側からは、この根継ぎした柱が見えるはずです。

大工さんが入って1週間ほどですが、1日ごとに柱が入れ替わっていたり、土台が新たに入っていたり、軽快に改修が進んでいます。

営業再開まであと1週間、それまでに足湯は使えるようになりますが、横の帳場等の工事はまだ続きます。
3月~4月にお店にいらっしゃると、もれなく工事風景を見学できますよ。


コメント   この記事についてブログを書く
« 旅ブログ(おまけのホーチミン) | トップ | 営業再開しました »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

2011休業中」カテゴリの最新記事