NARAYA CAFE のできるまで

歴史あるリゾート、箱根宮ノ下駅前で、古い建物を利用したカフェ&ゲストハウスをオープンするため、改装にはげむ日々を綴る

4月の四畳半

2018-04-16 08:30:30 | 2018シーズン
ここ最近、ようやく寒さの心配がなくなり、NARAYA CAFEの季節がやってきました。
GWに向かい、日に日に緑の濃くなるこの季節が、一年のうちでも一番好きです。

4畳半の展示は

ゆれるひだまり yuriko kanazawaさん
HIRAHIRAmama さん
Fil さん
京彩 chikako oshiro さん

の4人展


もともとカフェのお客さんだったkanazawaさんがお友達3人を誘って展示をしてくれています。

kanazawaさんの作品
花鳥画、妖精画 kanazawaさんの持っている雰囲気そのものが作品になっています。










原画から、ポストカード、ガラスの小皿、ペーパーウェイト、がま口などの作品にされています。


HIRAHIRAmamaさんは、kanazawaさんのmama


kanazawaさんが小さい頃から、手作りのお洋服などを作っていたそうです。
箸とランチョンマットのセット、ティッシュケース、エプロンなどを並べて下さいました。


Filさん
Filは、フランス語で糸を意味します。
ご自身も子育て中とのことで、赤ちゃん、子どものものを丁寧に作っていらっしゃいます




スタイは、バンダナ型も
背中の汗取りパッドは取り替えやすいように、手が入れられるように。気が利いています。


京彩さんは御朱印帳を専門に作っています。


ご自身の御朱印帳も展示してくれました。
枚数、表紙の厚みにより、値段が変わります。

4月30日までの開催です。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3月のNARAYA CAFE | トップ | マスター クビになりました ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

2018シーズン」カテゴリの最新記事