NARAYA CAFE のできるまで

歴史あるリゾート、箱根宮ノ下駅前で、古い建物を利用したカフェ&ゲストハウスをオープンするため、改装にはげむ日々を綴る

NARAYA NOW発刊しました

2015-10-26 08:35:55 | 2015シーズン
ブログでのお知らせが遅れてしまいましたが、NARAYAの今を伝える情報誌「NARAYA NOW」第1号、完成してお店に並んでいます。
小田原のシェアオフィス「旧三福」や大磯の「今古今」、茅ヶ崎のOKeba Galleryなど、たまたま知り合いの展示があったり、足を運んだりしたところに置いて頂いたりしていますが、まだあまり人の目に触れていません。(笑)
人の手に届いてこその情報発信なので、これが来年の拡張オープンまでには沢山拡散されるように、じわじわとがんばってみます。

とはいえ第1号を作ってみて、読んで頂いた方の意見を聞いたりして、自分たちの足りないことが見えてくる感触は感じています。
「NARAYA TERRACE構想、なんだかよくわかんない」と率直に言われたりしますが、自分たちもまだ良く分かっていないので当然です、、、
発刊から2週間ほど経過して、実際の解体・改修工事もどんどん進んでいて、設計変更もしまくっていて、第1号で使った写真の模型もすでに歴史的建造物になっています。(笑)



テラス棟(仮称)3F部分の天井を壊し





壁を壊し





さらに壊して





(いちおうこれは想定通り)適度に広い空間ができました。





テラス越しに山を望む眺めの良いテラス。
この模型写真は現実となりつつあります。


8年前、NARAYA CAFEを作ったときもそうでしたが、実際に手を動かして解体作業をしていくうちに、イメージが具体化していってアイディアも生まれてきます。
「実際壊してみたら思っていたのと違ったのでこうしよう」という感じで、工事の本格化したここ1週間ほど、最も設計作業がはかどっています。
「設計の締め切り」=「大工さんがそこをやる時」という状況なので、今週はとりあえず3階の床を張るまでにギリギリ開口部の設計を終わらせたので、来週はキッチンの配管をやる前にプランニングを決定させよう、、、てな具合です。

今めっちゃ楽しいです!!

次回のNARAYA NOW第2号は現在進行中の工事の様子をレポートしたいと思います。
ブログ読者のみなさんにも是非伝えたいので、(初回に限り?)NARAYA NOW第1号と第2号をセットで郵送いたします。
ご希望の方はNARAYA CAFEのホームページに「お問い合わせ」というフォームがありますので、そちらに「NARAYA NOW」希望の旨、郵便番号・住所・氏名を書いて送信してください。
今後はHP上にPDFで掲載することも検討していますので、海外の方などは少々お待ちください。


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 10月のNARAYA CAFE | トップ | 11月のNARAYA CAFE »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

2015シーズン」カテゴリの最新記事