NARAYA CAFE のできるまで

歴史あるリゾート、箱根宮ノ下駅前で、古い建物を利用したカフェ&ゲストハウスをオープンするため、改装にはげむ日々を綴る

山の季節 〜7月のギャラリー

2019-07-21 10:36:46 | 2019シーズン
今年の梅雨は良く雨が降りましたが、そろそろ明けそうですね。

夏といえば山の季節。
今月のギャラリーは宮ノ下のお隣の駅、大平台にお住まいの松元久雄さんによる山の絵の個展が開催されています。

絵画展であるとともに、海外を又にかけるエンジニアでありながら、山をこよなく愛し、暇があれば山へ登ってきた松元さんの山旅の記録でもあります。
現在、松元さんは80歳を過ぎ、箱根の山々を見渡す大平台に移住しておられます。
この数年ほど山の記憶と写真から絵を描き続けているそうです。
そのコレクションを展示する場としてNARAYA CAFEギャラリーを利用して下さいました。









ギャラリー内には絵画だけでなく、山行に携行していた地図なども一緒に展示されています。







解説文は現在、海外で活躍する娘さんたちによって英文にも訳され、国内外のお客様に見て頂けるようになっています。


それにしても、今回の松元夫妻はNARAYA CAFEギャラリー史上、最も近くにすむ作家さんではないかと思います。

ほぼ毎日のようにギャラリーに在廊され、ご覧になるお客様にいろいろと説明してくれました。
1ヶ月間、「山のギャラリー 松元」と看板を掲げても良かったのではないかというくらいです。




もうすぐ山の日。

今年の夏は娘の受験もあり、家族で海外へ行くことはありません。
息子でも連れて山へ行きたいな。

山と空、松元久雄個展

7月末までの開催です。
コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 7月の4畳半 | トップ | 二人展 あやふやとか »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

2019シーズン」カテゴリの最新記事