NARAYA CAFE のできるまで

歴史あるリゾート、箱根宮ノ下駅前で、古い建物を利用したカフェ&ゲストハウスをオープンするため、改装にはげむ日々を綴る

2016年を迎えて

2016-01-08 04:19:41 | 2015シーズン
今年もまた箱根駅伝とともに新しい年がやってきました。

NARAYA CAFEを開業して、実に9回目の駅伝を迎えたことになります。
はやいものです。

それにしても、毎年、この「箱根駅伝」という一大スポーツイベントが年の始めにあるというのもいいものだなと思います。
大学時代、ボートという(マイナー)スポーツに打ち込んできた僕たち夫婦。
店を始めてからはいつしか大学時代のボート仲間(出身大学もそれぞれ)が切り盛りしてくれるようになって、お陰様でこの一年で最も短時間にお客さんが集中する特異日ともいえる1月2日を乗り切ることができます。

そもそもこの箱根駅伝、はじまりは戦前の1920年に遡り、日本のマラソンの父と呼ばれる金栗四三という人が呼びかけてはじめたのだそうです。
「世界に通用する長距離ランナーを育成する大会を作ろう」という金栗の趣旨に賛同したスポーツマン達(明治大学や早稲田大学などバックグラウンドは様々)がはじめたイベントだったようで、なんだか現在の僕たちのノリに共通するものがあります。
とはいえ、関係者のたゆまぬ努力によっていまや日本人なら知らない人はいないくらい、箱根最大のお祭りと言っても良いほどのイベントとなりました。
僕が幼い頃、まだテレビ中継もなく今ほどメジャーなイベントでなかった頃は、亡くなった祖母が宿泊のお客さん達に声を掛けて沿道に出て応援してもらい、帰り際にお汁粉を振る舞っていた記憶があります。
真剣勝負している選手達がもちろん主役ですが、そうした沿道の人達のあたたかい「もてなし」の心が箱根駅伝をこれほどまでにメジャーなイベントに仕立て上げたのではないかと思います。



ということで僕たちも心を込めておにぎりを握りました。
(写真に写っているけど僕はなにもしていなくて、女子ボート仲間達+娘達が活躍してくれました)






例によって選手通過後、ゴールするまでの30分ほどの間が最も盛り上がりました。
(人混みにまみれて、昼飯のおにぎりを食べるえみと息子)



おにぎり&焼き芋が売れ残ったとあれば、駅に行列している人達のところへ売りに行こうするボート仲間の娘Wakaちゃん。
子供たちの活躍もめざましく、もう数年後には僕は1月2日はなんにもすることがなくなってしまいそうです。

それからこの日来るお客さんも、毎年繰り返し来てくれる方が多いです。
今回、ちょっと嬉しかったのが、帝京大学の応援でちょっと奇抜なファッションをしているおじさんとのやりとりでした。
おじさん「日本酒はないの?」
僕「すみません、うちは梅酒のお湯割りくらいしかなくて、、、駅前のお店(森メシ)で出してるので、そっちに行けばありますよ」
おじさん「じゃあ梅酒でいいよ、僕はここ(NARAYA CAFE)のファンだからさぁ、、、」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


箱根駅伝が去ると箱根のオフシーズンです。
年始のイベントなのですが、これが終わるとなんとなく「ああ、今年もなんとか乗り切った、、、」というお休みモードに突入します。
普段であれば「今度の休みはどこへ行こうかな、、、」と旅モードになり、マスターとしては完全に使い物にならなくなっている時期ですが、今年は工事が控えているのでそうもいきません。

カフェは1月13日から2月25日まで冬期休業となりますが、その間に足湯のデッキの張り替えと、それを支える鉄骨の再塗装、コンクリートの吹きつけ、足湯の屋根の新設を行います。
NARAYA拡張計画の中で、カフェを閉めている間でないとできない作業をこの際、一気にやってしまおうということなのですが、それぞれの工期を考えると1ヶ月半というのはけっこうギリギリです。
NARAYA CAFEはじまって以来の「お尻の決まった工事」とも言えます。
例によって、自分もツナギを着て、デッキ剥がしなど作業をする予定なので、今回は旅行、行けたとしても工事の状況を見ながら数日くらいでしょうか、、、

この数年増えている外国人観光客にもNARAYA計画をちょっと解説できるように、工事中、表に貼るパネルの英語版をつくってみました。



今年はいっちょ、NARAYA拡張計画の(年内?)完成を目指し、がんばります。
NARAYA NOWも現在、第3号まで発行しました。
もしご希望の方があれば、郵送しますので言ってください。



コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ひかりのたま展 ~la forêt ... | トップ | ただいま冬期休業中です »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

2015シーズン」カテゴリの最新記事