NARAYA CAFE のできるまで

歴史あるリゾート、箱根宮ノ下駅前で、古い建物を利用したカフェ&ゲストハウスをオープンするため、改装にはげむ日々を綴る

9月の展示

2018-09-07 15:34:17 | 2018シーズン
暑い暑いと言っていた夏が終わりました。

今まで、カフェもならやあんも冷房がなく、汗をかいて働いていましたが、今年はカフェの厨房を工事、天井から送風機が付きました。
ならやあんは、冷房をいれました。

9月に入り、下界と同じく、宮ノ下も過ごし易くなりました。
ならやあんも、ギャラリーも快適な温度で始まった展示の案内です。

四畳半は祖峰窯・近藤祖雄さんの日常使いの器が並びました。









陶芸を始められて20年

作品を手に取ってみると、軽くて、使い手の気持ちに立って作られた器だということが分かります。
その気持ちは価格にも表れています。

近藤さんの作る姿勢が伝わる器たち、多くの方に手にとってもらいたいと思います。

ギャラリーは藤本雅子さんの作品展
「Japanese Ink」







近くで作品をみると


墨と胡粉の作品

胡粉とは貝殻から作られる炭酸カルシウムを主成分とする顔料のこと

カフェにお越しの際は、ギャラリーと四畳半も是非ご覧下さい。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 8月のギャラリー(8/26はライ... | トップ | 10月の四畳半 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

2018シーズン」カテゴリの最新記事