NARAYA CAFE のできるまで

歴史あるリゾート、箱根宮ノ下駅前で、古い建物を利用したカフェ&ゲストハウスをオープンするため、改装にはげむ日々を綴る

賑やかな3連休でした。

2008-11-28 12:09:08 | オープンその後
11月も週末を残すところとなりました。
先週の3連休は、想像以上に多くのお客様に来て頂きました。

マスター・あどぅーは、カフェに泊まり込み。
両両親、あどぅーsister、叔父さん、叔母さんのご協力のおかげで、今回もなんとか乗り切りました。

特に3連休の中日は、始終足湯も人集りでしたが、
「東京から5時間かけてきましたが、NARAYA CAFEでいい時間を過ごせました。」
と帰りがけに言って下さる方もいたりして、私たちも賑わうカフェで楽しそうに過ごすお客さんを見ながら、充実した気持ちになりました。

混んでいても混んでいなくても、また来たいなぁーと思ってもらえるような空間、サービスを心がけたいと気持ちを新たにしたところです。


2Fギャラリーにての初めての試み、山岸倫弥さんの個展も、多くの方に作品も見て頂き、1Fのカフェの厨房にも賑わいが伝わってきました。

ギャラリーの有効な使い方も、今後の課題ですね。


岐阜の両親も流木の苔盆栽を携え、子守りに来てくれました。

【小ぶりな流木には足がとりつけられ、苔と山野草が植わっています】
足湯に入りながら、苔の緑をお楽しみ下さい。

【こんな木の看板まで作ってきてくれました】


足湯&足湯のデッキ、カフェのテラス席、ギャラリー席とそれぞれが違った楽しみ方ができるような空間が理想です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
倫弥さんを紹介してくれた友人のカメラマンのSETSUも3連休は応援に来てくれました。
彼女が撮影してくれたカフェからの紅葉の写真です。













コメント   この記事についてブログを書く
« 紅葉シーズン真っ盛り | トップ | 12/1(月)・2日(火)は臨時休業... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

オープンその後」カテゴリの最新記事