NARAYA CAFE のできるまで

歴史あるリゾート、箱根宮ノ下駅前で、古い建物を利用したカフェ&ゲストハウスをオープンするため、改装にはげむ日々を綴る

押し花アート3人展

2020-09-16 10:37:43 | 2019シーズン
9月の2階ギャラリーのお知らせです。

松田町で、手作り工房『暮楽花人の風』くらふとのかぜ
という教室を開催している

池上節子さん
磯崎さちこさん
瀬戸清美さん

3人の押し花アート展

身近な花がプレスされ、絵画のような作品になっています。


平面なのに、花を層に重ね、奥行きを感じる作品たち












背面の素材、草花の配置によって、作品の雰囲気が変わります。
作品をよく見ると、本当に身近な草、花が使われているのが分かります。

身近な草花を、こんな形で楽しまれている暮楽花人(くらふと)の風の3名の作品
カフェにお越しの際は、是非、ギャラリーの作品をお楽しみ下さい。


☆☆もうひとつお知らせ☆☆

9月、NARAYA CAFE 初めての企画

足湯デッキでのパンのワゴン販売
第1回目は3日(木)でした

パンを作っているのはPolonさん
天然酵母をつかってパンを焼いています

Polonさんのパンを食べると、パン作りを通して、人と繋がるPolonさんの姿勢まで伝わってくるように感じました。
ぎゅっと詰まっているんだけど、柔らかい。
そんな感じです。




3日は残念ながら雨でしたが、パン完売
明日(17日)、第2回目のワゴン販売です

買ったパンを足湯に入って食べるのも、店内でゆっくり食べるのもOKです。
コーヒーに合うパン、お酒に合うパン

NARAYA CAFEでの過ごし方、新しい可能性〜
コメント   この記事についてブログを書く
« ゆるり ゆらり きらり展 | トップ |   
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

2019シーズン」カテゴリの最新記事